1965年11月9日、米国北東部:UFO が大規模停電を引き起こす瞬間を FAA 重役が目撃 (途中:その1)

はじめに:

・1965年11月9日の夕方(17:16)に米国北東部で大規模停電が発生、3,000万人以上が影響を受けた。この事件に関する Wikipedia の記事がコレ。下図の赤の部分が停電した地域。

20160710_blackout.png

 (図のソース: https://en.wikipedia.org/wiki/Northeast_blackout_of_1965 )

・この大規模停電を引き起こしたのは UFO で、その瞬間を FAA の地方支部の局長(Regional Director)が目撃していた…という証言を紹介する。

・この証言の紹介者は私が最も信頼している UFO 研究者。



抜粋(デタラメ):

・28:00 あたりから。

20160710_power_down1.jpg

20160710_power_down2.jpg


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



・The Day Before Disclosure - 720p HD




コメント:

・この証言を紹介している人物(上の切り出し静止画参照)は UFO 研究者の Robert Hastings で、私は彼を高く評価している。彼の UFO 調査の流儀については下の過去記事で紹介ずみ。

---
・著名な UFO 研究者は大勢いるが、

  ・1) Richard Doty らの捏造した MJ-12 資料を真に受けている。
  ・2) Philip Corso の捏造話(米政府は UFO/ET から集積回路、光ファイバなどの先進技術を得た)を真に受けている。
  ・3) 米政府は ET と密約している…と信じている。
  ・4) Eisenhower が ET と会った…と信じている。
  ・5) 米政府はフリーエネルギー装置や反重力装置を既に保有している…と信じている。

 といった「米政府の仕掛けた罠」にまんまとハマっている UFO 研究者が実に多い。

・たとえば…

  ・Linda Moulton Howe : 上の罠に全てハマっている。

  ・Stanton Friedman :2 の罠は明確に避けたが、 1 の罠にハマっている。

  ・Richard Dolan :1 はほぼ撤回したが、残りの罠に全てハマっている。

  ・Steven Greer :ほぼ全ての罠にハマっている。

・ところが上で列挙した罠を全て回避した UFO 研究者がいる。それが今回紹介する Robert Hastings という人物。

(skip)

インタビュー動画(56分):
・ROBERT HASTINGS ~ "UFO´s & The Military" [Age Of Truth*TV] [HD]


--- Robert Hastings : 政府の仕掛けた罠を回避した例外的な UFO 研究者(途中:その1) (2015-03-14)

(2016-07-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR