Whitley Strieber : 人類が未だに反重力装置を利用できていない理由 (全体)

はじめに:

・ひとつ前の記事で、Whitley Strieber の宿泊していたホテルの一室に深夜、訪れた老賢人の話を追加した。その老賢人がタイトルの件について語っているので紹介する。

・その理由はかなり意外。人類が未だに反重力装置を利用できていないのは、20世紀に起きたナチスによるユダヤ人の大虐殺があったからだと。



抜粋(デタラメ):

・以下、謎の老賢人の語った話の趣旨。

  ・過去 2000年間における人類の最大の失敗はナチスによるユダヤ人の大虐殺だった。

  ・近い将来、人類は地球上に住み続けることができなくなる。なのに人類は(反重力装置を用いて)地球以外の居住可能な惑星に移動することができずにいる。

  ・あるユダヤ人夫婦がナチスによるユダヤ人の大虐殺で殺された。その夫婦から生まれる子供が(反重力装置を開発するために必要な)重力の謎を解明する筈だったのに。

  ・そのユダヤ人夫婦が殺されたことで、人類全体が地球外へ移住することが不可能になったのだ。



引用:
20160608_key_p13.jpg


出典:
Whitley Strieber, "The Key: A True Encounter", 2011-05-12, 13頁

20160408_book_key.jpg




コメント:

・この件について Whitley Strieber は捏造していない、と私は思っている。だが、この老賢人の語った内容はタワゴトだと判断している。その判断の根拠はいくつも列挙できる(が、文章でいちいち書き下すのはとても億劫だし、そもそも誰も読みゃしないw)。

・だが、仮にこの老賢人の反重力装置に関する話が正しかったと想定してみよう。すると、大勢の UFO 研究者が後生大事に抱えている「米政府は UFO の推進システムの技術を手に入れている」という信念が完全に否定されることになる。

履歴:

(2016-06-08) 作成
(2016-06-22) 追加

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言っていた。ところで騙されやすいカモのリストは高額で売れるが、そのリストを作るとしたら、どんな釣り餌を垂らせばカモが喰いつくだろうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR