Ben Hansen : Roswell 事件当時、Wright-Patterson 空軍基地に 18番格納庫(Hangar-18)は存在しなかった (途中:その1)

はじめに:

・Roswell 事件で、UFO の残骸や ET の遺体が Wright-Patterson 空軍基地の 18番格納庫(Hangar-18)に運び込まれた…という話は定番になっている。

・例えば UFO に関するケーブル TV 番組(History Channel )でも扱われ、このソースでも Hangar-18 を扱っている。

・ところが当時、その Hangar-18 が存在しなかった…という話を Ben Hansen の講演の中から紹介する。



抜粋(デタラメ):

・1:58:19 あたりから。

・Hangar-18 は存在しなかった。実際は Building-18 だった。



講演動画(2:34:25):
・Ben Hansen - UFO/Paranormal Investigator




コメント:

・ちなみに Ben Hansen は Roswell 事件を否定せす、むしろ相当程度まで肯定している。理由は…

  ・彼の祖父が当時、Wright-Patterson 空軍基地の正体不明機回収部門の関連部署に勤務していた。UFO 回収事件が発生した直後に祖父が呼びだされた。それが数回あった。

  ・その祖父が死の間際に ET の存在を強く示唆する告白を行った。

  ・Roswell 事件で墜落した UFO の破片(薄片)を回収した人物の娘の証言。その娘も薄片に触れている。後に軍人が自宅を訪れ、薄片を没収。他言すれば一家皆殺しにすると脅迫。何十年も経って、その脅迫した人物の息子と連絡がとれた。すると…

 というもの。上の講演動画の中で語っている。後日、紹介するかも。

(2016-05-20)
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR