John Edmonds:劇症型の多発性硬化症が奇跡的に完治 (途中:その2)

What's New :

・(2016-02-26 追加)彼の多発性硬化症を治療し完治させたのは ET(プレアデス星人)だと証言している別の動画を追加。



はじめに:

・先日の過去記事

  John Edmonds:所有地に悪辣な UFO/ET が頻繁に出現し悩まされている (途中:その2)

 で紹介したインタビュー動画の中からタイトルの件に絞った抜粋動画が up されていた。

・そこでタイトルの件に絞って紹介する。



要旨(デタラメ):

・8:40 あたり。毎日、7~15回ほど体に強い電気のような衝撃を感じ、床に倒れこむようになった。

・2:00 あたり。 2001年、医者の診断を受けた。MRI 検査で脳の深部中央に劇症型の多発性硬化症(rapid onset MS (multiple sclerosis))が見つかった。

・医者は診断は…

  ・手の施しようがない。今後、病状は厳しい選択を迫られるだろうから、覚悟するように。
  ・車の運転はもうできないとして、彼の運転免許証を医者が取り上げた。

・彼がその医者に「運転免許証を返してもらうにはどうすればいいのか?」と尋ねると、医者は「奇跡が起きないかぎり無理だ」と答えた。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


・10:20 あたり。ヒーラーによって治療を受けた 1週間後、再び免許証を取り上げた医師を訪れ、治癒したから運転免許証を返してくれと述べ、MRI による再検査を依頼した。医者は渋っていたが彼が強く主張するので MRI の再検査をすることを受け入れた。

・11:10 あたり。MRI 検査を終えた医師は彼に次のように述べた…

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



インタビュー動画(一部抜粋版)(15:16):
・John Edmonds Stardust Ranch - Where Paranormal is Normal




コメント:

・多発性硬化症は発症の原因も治癒方法もまだまだ…という難病の一つ。彼の場合、劇症型なので深刻だった。

・2:43 あたり、彼は「MRI で脳の中央部にハッキリと物体(object)が写っていた」と、それがまるでインプラントであるかのように述べているが、それは彼の誤解。脳の神経細胞(髄鞘)が広範囲に変質した部位が MRI 画像に写っていただけ。

・未紹介だが別の Podcast インタビューの中で、この多発性硬化症を治癒したヒーラーについてより詳しく語っている。曰く、

  ・その時のヒーラーは既にヒーラーとしての仕事を完全に辞めている。
  ・だが、そのヒーラと同じ治療方法を採用しているヒーラーがいる。その名前は…と名前を具体的に述べている。(さらに連絡先の電話番号を述べたようだが、インタビューアがヤバイと思ったのか Youtube に up した動画では連絡先がカットされているw)

(2016-02-22)



---(以下、2016-02-26 追加分)---

・上の動画では John Edmonds は彼の多発性硬化症を完治してくれたヒーラーの素性については明確な言及をさけている。彼から既に話を聞いている Kerry Cassidy が、そのヒーラーが ET であることを上の動画の中で仄めかしてはいるが、本人の証言ではない。

・ところが、以下で紹介する別の Podcast インタビューの中ではそのヒーラーの素性について明確に証言している。

・29:10 あたり。彼を治癒したのは(外見は地球人そっくりの)プレアデス星人だと。

Podcast インタビュー(33:07):
・INTERVIEW ONE: JOHN EDMONDS AND TOMMY HAWKSBLOOD PART 1


(2016-02-26)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は詐欺まがいが多い、と警察のヒトが言ってました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR