2010年、カナダ:OBE 中にカマキリ型 ET に遭遇し、無数の過去世を想起した (途中:その2)

What's New :

・(2016-01-17 追加)コメントを追加。



はじめに:

・瞑想、OBE、カマキリ型ET、輪廻転生…といったテーマが絡みあったタイトルの記事を紹介する。

・Linda Moulton Howe のサイトに最近掲載された記事から。

・証言者は TV 局のディレクターでかつ瞑想家。瞑想中に OBE して地球から遠く離れた宇宙空間に至ったと。そしてその宇宙空間からは地球と月が同時に見えていたと。

・その宇宙空間で巨大なカマキリ型 ET(下図) に遭遇し、タイトルのような体験をしたという証言が記事になったもの。

20160117_PrayingMantisGStvDirector.jpg

・ソース記事には証言者のインタビュー音声が up されている。記事はそのインタビュー音声をテキストに起こしたものだと思う(音声を聴いただけでテキストは読んでいないが、過去の例からたぶんその筈)。

・証言音声で興味深いのは…

  ・証言者は地球で無数の輪廻転生を繰り返して来たが、地球にやってくる前は、この遭遇したカマキリ型 ET の仲間だった。

  ・証言者は地球上で輪廻転生を繰り返してきたが、人間や動物だけではなく、植物だった時もあると。

  ・全体的に Robert Monroe の著書の記述にかなり類似(例:Inspec が カマキリ型 ET に相当)している。



抜粋(デタラメ):

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


ソース:https://www.earthfiles.com/news.php?ID=2384&category=Environment

(2015-12-18)



--- (以下、2016-01-17 追加分) ---
コメント:

・この証言者が宇宙空間で遭遇した巨大なカマキリ型 ET から教えられた事の中には

  ・(a) 人類は進化によってではなく、ET による遺伝子操作によって生み出された。
  ・(b) 地球で輪廻転生を繰り返すのは魂の学習のためだ(スクール説)。

 という、UFO/精神世界 業界で十八番となった説がある。

・過去記事でも指摘したが (a) は事実ではありえない。ET による遺伝子操作が事実なら原人から今の人類に至るまで数百万年、旧人からでも数十万年もかけて徐々に進化してきたという数多くの化石に基づいた物証と決定的に矛盾する。

・そして (a)が事実でないなら (b) も疑わしくなる。そもそもカマキリタイプを含め、「ET は人間を誑かす存在だ」という多くのデータに基づく説を考慮すれば、ET の語る話は基本的に人間を騙すための罠だと疑ってかかるべき。

・上で「(b) が疑わしくなる」…と述べた意味は単にスクール説を指しているのではない。輪廻転生という概念それ自体を指している。この証言者は深い瞑想状態でカマキリタイプの ET に遭遇し、さらに幾多の過去世をまざまざと想起したという。ET との遭遇や ET の教えが騙しなら、前世想起の体験それ自体も騙しではないか…という疑いが生じる。

・つまり、臨死体験や深い瞑想などで幾多の過去世を想起したという(釈尊も語った)体験それ自体が(数多くのアブダクティの体験と同様に) UFO/ET (と現代では呼ばれている未知の影響力)による騙しの影響下で生じたものではないか…という疑念が生じる。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

(2016-01-17)

蛇足:以下、FC2 のサイトにもこの Blog の記事にも、まして広告には全然、関係ないことだがあくまで一般論として…。楽して簡単にカネが手に入る…といった類の儲け話は真に受けない方がいい、と警察のヒトが言ってました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR