FC2ブログ

David Sereda:心身ともにズタボロの状況でイエスが出現、世界の真実を教えられた (途中:その1)

はじめに:

・David Sereda については何度か過去記事で否定的に紹介してきた。たとえば…

  Boyd Bushman が公開した異星人の写真、母星、UFO の写真(全体) (2014-11-02)

  Youtube 動画:中国版ロズウェル事件(+追加) (2014-05-30)

  ダン・エイクロイド が UFO 観を語る (2014-04-18)

・その David Sereda は、かつてフリーエネルギー装置の開発で破産し、テント住まいをしていた。そこで嵐に遭遇しテント は飛ばされ に浸水、ずぶ濡れで低体温症になって心身ともにズタボロになったという。その時、イエスが出現し死後の世界や、この世界の真実を教えられ、至福の感動に浸った…という彼自身の神秘体験を熱っぽく語っているので紹介する。

・David Sereda の語る UFO やフリーエネルギー、科学・技術は全て、どうしようもないタワゴトでしかないが、彼が熱く語る神秘体験が面白い。とりわけ、彼の神秘体験に含まれている独特の洞察が興味深い。



抜粋(デタラメ):

・10:00 あたりから。

・23:50 あたりからも。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



・David Sereda Are we Imprisoned on Earth ?




おまけ:

・15:00 あたり。Lockheed Martin の上級科学者 Boyd Bushman の件。彼が発明した(石油文明を終わらせるほどの)技術を Lockheed Martin が盗んだとして訴訟したと。



コメント:

・彼はこの神秘体験で洞察…というか、一種の悟りを得ているかのようだ。

・このように言うと「その神秘体験は本物か?」とか「その悟りは本物か?」という疑問の声――特に禅にカブレた人々からの――が容易に予想できる。

・だが、あえて一面だけを強調するが…。「その神秘体験は本物か?」とか「その悟りは本物か?」という疑問はたぶん意味を持たない。

・「あなたが見たその夢は本物か?」という疑問が意味を持たないのと同じ。夜、寝ていて見る夢にはそもそも偽物と本物の区別など無い。自分の目に見えている色には本物と偽物の区別など無い。もっとわかりやすそうな例で言えば…「あの人が好き」「アイツが憎い」という気持ちには、もともと本物と偽物の区別など意味を持たない。

・神秘体験には本物と偽物がある、悟りに本物と偽物がある…という根強い思い込みには根拠が無い。自分の奉じる特定の教義に合致したかどうかで本物と偽物を区別しているだけ。



……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

履歴:

(2016-01-15)作成
(2016-01-16)一部訂正。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR