1942年、オレゴン州:仲間がビッグフットに捕獲され、辛くも脱出したというハンターの証言 (途中:その2)

20150827_bigfoot_man.jpg

はじめに:

・Nick Redfern の書名記事からタイトルの件を紹介する。



抜粋(デタラメ):

・新聞記者の George Draper がハンターの O.R. Edwards から 1965年にインタビューで聞き出した話がソース。以下、 Edwards の証言。

・1942年のこと。同僚の Bill Cole と一緒にオレゴン州にある Ashland 山で狩りをしていた。Bill は左側、私はは右側になって、左右に目をくばりながらゆっくりと雑木林の中を進んでいた。

・すると、茂みの中にサルの頭部らしきものがチラリと目の隅に見えたが、その方向を注視した時には消え去っていた。走る足音と、二人がぶつかりながら呻いている音が聞こえてきた。茂みが途切れた所まで急いで駆け戻ると、褐色の毛に覆われた大柄な人間のような生物が目に入った。

・その背丈はオ 7フィートほどあり、その両腕に一人の人間らしきものを抱えていたようだった。(その人間の)両足と靴だけが見えた。その生物は下り坂をまっすぐと駆け下りていった。

・私はその生物から 30フィートほど離れた所にいたが、その生物が急速に走り去ったために十分に観察する余裕は無かった。私は自分が見たものを信じることができずにいた。私が再び丘を見下ろした時、褐色の毛で覆われた人間のような生物の後ろ姿(頭と両肩だけ)が見えた。そしてその生物は 70~80m 下方の茂みの中に消え去った。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

ソース:http://mysteriousuniverse.org/2015/08/bigfoot-us-and-the-food-chain/

履歴:

(2015.08.27) 作成
(2015.09.14) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR