マウナケア山で観測した奇妙な巨大な球形の閃光の謎(解決)

元ソースのコメント欄がとても面白い。謎が徐々に解明されてゆく様子がスリリングなので「要約」も時系列で再現する。


要約:
・2011年6月22日3:40頃、ハワイのマウナケア山に設置されている、すばる望遠鏡が奇妙な巨大な球形の閃光を撮影した。(ビデオに記載された日時の方が正しく、観測者のメールに記載された日時の3月は誤記)
・上のビデオは時間を短縮してあり、実際は数分間の出来事。
・Catwalk Night Camera(youtube版) と Webcam(gif動画版) の両方で撮影されている。

以下元記事のコメント欄:
・航空機からの燃料放出または、ロケットの上段部分の破棄によるものではないか、という推測。米軍の超音速機(X-51A Waverider) に搭載されている関連する機構の記事を引用。
・画素数の粗い、Webcam(gif動画版)では周囲の星が周回運動をしているのがわかる。だが、Youtube 版では移動している星と移動していない星があるのがとても奇妙。
・拡大している球形の中心の位置の運動は、周辺の星の運動と一致している。
・火山の噴火とか?
・隕石が大気上層で爆発したのではないか。
・B52 から X-51A Waverider が飛び立ったのは 2011年6月13日だから、該当しないな。
・ヴァンデンバーグ空軍基地からミサイル(ミニットマン3)が 2011年6月22日 6:35AM に発射されたという発表を発見!
・今年のハワイとカルフォルニア(ミサイル発射地点)の時差は3時間だからビンゴ!


コメント:
・映っている星が Webcam版 では全て移動し、youtube版では一部なのは視野の広さの違い。Youtube 版でも右隅は移動が明瞭にわかるが、左側は移動が僅かになっており、Webcam版と傾向が共通している。
・元記事の最初の記事が 2011.6.24 13:44、ほぼ6時間後の 20:02 には謎が解明されている。
・この映像に関して Youtube やオカルトブログでは例によって HAARP だの、異次元だの、UFO だのワームホールだのと様々な推測が書かれている。

ソース:http://asterisk.apod.com/viewtopic.php?f=29&t=24251
関連記事

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR