FC2ブログ

Budd Hopkins:アブダクションは OBE ではない。なぜなら… (全体)

はじめに:

・William Buhlman が「ET によるアブダクションの正体は OBE だ」という主張をしていることは過去記事でも紹介してきた。彼は大勢の観衆が集まった UFO カンファレンスに招かれて講演した時にもその主張をしている。

・William Buhlman のこの主張の詳細については下の過去記事を参照。

    ・アブダクションを OBE 中の体験だと解釈する時の問題点(+追加1) (2014.07.23)

    ・William Buhlman : OBE に関する専門家向けのセミナーでの講演 (2014.06.29)、

  ・過去記事を見に行くのがダルイ人は下の Podcast の 3:00 ごろの発言を聞くことも可。

  Podcast インタビュー(10分):
  ・William Buhlman - The Secret of the Soul - 3/8


・このような William Buhlman の主張に対して Budd Hopkins (下)が明確に反論しているので紹介する。

20150524_budo_hopkins.jpg



抜粋(デタラメ):

・4:35 からタイトルの話題が始まる。核心となる部分が 5:35 あたりから。

・多くのアブダクション事例では、被害者はそれまで寝ていたベッドから体が浮遊して閉じた窓をすり抜ける体験をする。その際に被害者が振り返って見るとベッドに自分の姿は見えず空となっている。OBE なら眠っている自分の物理的な身体が見える筈。よってアブダクション体験は OBE ではない。



ドキュメンタリー動画(72分):
・Kathleen Marden and Denise Stoner: The Alien Abduction Files




コメント:

・William Buhlman は豊富な OBE 経験があり、世界各地で OBE に関するセミナーを開催したり、関連の著書もある人物。過去記事でも紹介したように、彼は
---
  ・人は(教育制度や自分自身で作り上げた)信念・信条の檻の中で過ごしている。

  ・人は死後、その信念・信条に応じた領域に住むことになる。

  ・どんな科学理論、哲学的見解、思想、信念、信条も全て(究極的な意味では)誤りだ。つまり人が創りだしたものは全て真実にはなりえない。
---
 と強調している。

・ところがそう主張している彼は OBE に関する自分の信念・信条の虜になっている。彼が虜になっている OBE に関する信念・信条は一言でいうと「OBE はリアルな、本物の体験だ」というもの。分かりやすく具体的に言えば、次のようなありがたいキャッチフレーズ群になる。

  ・(a) OBE で遭遇する故人となった筈の親類・縁者は本物だ。
  ・(b) OBE は日常生活の世界よりも広大な別の次元や世界を訪れた「リアルな体験」だ。
  ・(c) OBE によって自分の死後の存在の継続が実感できる。
  ・(d) OBE によって自分が現世に存在する事の真の意味、理由が理解できる。
  ・(e) OBE によって真の自己が、この肉体や心よりも広大であることが実感できる。

・ところが、上の (a)...(e) は全て彼の信念・信条でしかなく、OBE の経験者がこぞって同意しているものでもない。OBE の未経験者が上の (a)...(e) のキャッチフレーズに惑わされ、OBE に憧れるのは理解できる。だが OBE 経験が誰よりも豊富な筈の William Buhlman までが惑わされているのは問題。

・私は全ての OBE 中の体験が錯覚や幻想だとは見なさないし、逆に全ての OBE 中の体験が「リアルな体験」だとも見なさない。全ての超常現象と同様に、OBE 中の体験の大半はリアルなものではない。だが数%のオーダーで「リアルな成分」が幻想や錯覚のノイズの中に混じりこんでくるのは実体験している。

・問題は…
  ・リアルな成分はノイズ成分よりも微弱で、
  ・リアルな成分とノイズ成分がどうやっても分離できない
 ということ。そして解決の見込みは皆無。これが理由で私は OBE を重視しなくなった。

・棚の上に書き留めた 5桁の数字を OBE で読み取る程度の単純な実験ですら誰も再現できずにいることからもわかるとおり、OBE の実態は (a)...(e) のキャッチフレーズから程遠いものだ。たった 1, 2m 先の数字すら満足に読み取れないのに、どこにあるのかすら不明な別の次元・世界に到ったとか、真の自己や存在理由が実感できたと本気で思い込むのは妄信的な信念・信条の罠にハマったせいとしか思えない。

履歴:

(2015.05.24) 作成
(2015.05.25) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR