この現世(物質的世界)の目的は何か?:豊富な OBE 経験を持つ二人の人物の相反する見解 (途中:その2)

はじめに:

・豊富な OBE 経験をもつ人間は、あの世やいわゆるアストラル世界の存在を実体験したと痛感し、それらの世界の存在を疑わないのがほとんど。(臨死体験者も同様の見解を持っていることが多い)

・その彼らに対して以下の質問が頻繁になされる。

  ・この現世(つまりあの世やアストラル世界に対比した意味での物質的世界)はなぜ存在するのだろうか?

  ・なぜ我々はこの現世に生まれてきたのだろうか?

・この質問に対する解答が顕著に相反している、二人の人物(ともに豊富な OBE 経験の持ち主)の発言を Youtube 動画から紹介する。

・誰もが予想するように、「現世の存在理由、現世に生まれてきた理由」の解答として、主に次の二つの見解が大昔から存在している。

  ・現世は経験によって個々人の魂が学習し成長するためのスクールだ…という説(スクール説)

  ・現世は餌で個々人の魂を寄せ集め、罠にはめて搾取する監獄だ…という説(監獄説)

・スクール説は多数派であり、大半の宗教のベースにある発想で、スピリチュアル業界・精神世界でも最もはびこっている説。

・監獄説は少数派だが、グノーシス派が代表的。初期仏教もこれにかなり近い立場をとっている(具体例を挙げると…現世の全ての事物―人間の心身を含む―は魔の所有物だという釈尊の教説。この場合、初期仏教で説く解脱は脱獄の勧めと解釈できる)。Robert Monroe が唱えた Loosh(ルーシュ)説も監獄説に強く同調する側面がある。



スクール説の具体例:

・スクール説の具体例として OBE のセミナー講師を務めており過去記事で何度も紹介してきた William Buhlman の発言が下。

・6:20 あたりから「現世の存在理由、現世に生まれてきた理由」を語っている。

Podcast インタビュー(10分):
・William Buhlman - The Secret of the Soul - 4/8




監獄説の具体例:

・監獄説の具体例として Youtube で動画 Blog を発表している Rich (Rich2150x)の見解が下。

動画 Blog(32分):
・Don't Get Trapped By the After-Life Review Know What Happens When You Die? True Story!



・上の Rich の主張をもっと短く要約したら、下の動画の趣旨となる。ナレーションが安っぽい合成音声なので若干、発音にクセがあって聞きづらいが、内容の聞き取りは十分に可能。

動画(6分):
・WARNING! The Afterlife "Life Review" Is A Trap!




監獄説の要旨:

・スクール説は日常的な通念に馴染みやすいし、特に複雑な内容でもないので説明は省略する。

・監獄説について、特に上の動画で扱われている

  ・「カルマの支配者」(Lord of Karma)という概念
  ・「透明な光」(Clear Light):『チベット死者の書』でも有名な死後に顕現するに光に関する通念とは真逆の解釈
  ・死後、直前の人生を追体験し評価する体験と、それに続く「やり直しの契約」
  ・輪廻のトラップからの脱出方法

 の 4項目について、以下でざっと説明する。


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

履歴:
(2015.04.29) 作成
(2015.04.30) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR