太陽付近の巨大 UFO、土星の輪の中の巨大 UFO の正体

(2011.12.30 追記:訂正あり


コメント:
・太陽観測衛星が撮影した写真に奇妙な物体が映っていることがよくあり、Youtube などで話題になる。
・その正体は観測衛星付近を漂う岩石。太陽観察衛星は観測の都合と燃料節約のために、太陽と地球の間の重力が均衡した特別な領域(ラグランジュポイントと呼ばれる)を公転している。そういった領域には微小岩石が多数集まる。よって、観測衛星のカメラが太陽を撮影すると、その領域を漂っている微小岩石も映り込むというだけの話。
・土星の輪の中に「巨大 UFO」とかも同様。土星の輪付近を飛行している惑星探査衛星のカメラに付近の微小岩石が写りこんだだけ。







2011.12.30 追記:太陽観察衛星の画像については NASA の回答により上記の微小岩石説はて間違いだと判明しました。ここに訂正してお詫びいたします。詳細は下を参照。
 太陽観測衛星の撮影した巨大 UFO に関する NASA の回答
関連記事

テーマ : 宇宙
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR