Dean Radin :予知が多数の実験室で客観的に立証された(途中:その2)

hat's New :

・(2014.09.27 追加)この実験結果に対する科学界の反応について Dean Radin が述べているので追加。



はじめに:

Dean Radin 博士(心理学)は著名な研究機関の研究にも参加した経験のある超常現象の研究者。

・Dean Radin が Google に招かれて行った講演(January, 16 2008)の動画。Up されたのは Jan 18, 2008。

・講演は "Google Tech Talks" の一貫として行われ、主題は

  ・事象の起きる数秒前に被験者が予知していることを示す客観的データが集積している。

  ・それらの実験は多数の研究機関で何度も独立して追試が行われ、確認されている。

 という興味深いもので、具体的なデータが幾つも掲載されている。



動画の要旨(デタラメ):

・実験方法

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

・実験結果

  ・下のグラフの黄色の領域が予知を示している。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……
20140925_psi_2.jpg

20140925_psi_3.jpg

20140925_psi_4.jpg

20140925_psi_5.jpg

20140925_psi_6.jpg

20140925_psi_7.jpg

20140925_psi_8.jpg




動画(1:34:58):
・"Science and the taboo of psi" with Dean Radin




この実験結果に対する科学界の反応:

・下の動画の 21:45 から。(主流派の)科学界の反応は皆無だという。

・下の動画は Apr 4, 2014 に up されたもの。この実験の追試が日本でも行われたと言及あり。

動画(40分):
・Dean Radin, Phd - Supernormal




コメント:

・聴衆は Google の連中なので、講演の後の質問が実にネチネチとしぶとい…w

・Dean Radin は講演のはじめに「科学界にはタブーが存在している。超能力を含む超常現象がソレだ」と語り、タブー視の実情を具体的に幾つも語っている。

・下のデータも興味深い。25の研究機関が行った独立した実験結果が超常現象の存在を一貫して示しているのに科学界のタブーとして扱われていると。
……途中……
……途中……
……途中……
……途中……
20140925_psi_1.jpg

履歴:
(2014.09.25) 作成
(2014.09.27) 追加
Related Entries

Post a comment

Private comment

超常現象の証拠

いつも興味深い記事楽しく閲覧しています僕はこれらの実験結果はある程度事実を示しているように思われるのですが軽率な考え方なのでしょうか本当に申し訳ないですが返信していただければ本当にありがたいのですがいつも変なコメントばかりで申し訳ございません。
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR