Nick Redfern : Roswell 事件の異星人の霊を呼び出した時に起きた怖い体験(途中:その2)

はじめに:

・Nick Redfern(UFO 研究者、作家)が興味深い記事を書いているので紹介する。彼自身が体験したもの。

・Roswell 事件に関してこれまで多数の本や TV 番組が作られたが、どれも謎が深まるばかりで解明には程遠いものばかり。そこで、これまでの科学的手法にはよらず、当時の現場にいた異星人の霊を呼び出して話を聞く…というオカルト的手法で TV 番組を作ろうとした。

・この際に起きた怖い体験が下。



要旨(デタラメ):

・数日前のラジオ番組で、聴取者から「あなたの出演した、お気に入りの TV 番組は何ですか?」という質問があった。ある TV 番組制作会社が企画した番組がそれに相当する。その番組は放送されることはなかったが。

・番組の目玉企画として、2005年の 11月中旬の金曜日の凍えるような深夜、異星人の霊の降霊会が Roswell の古い格納庫の中で開催された。

・この番組の出演者は Nick Redfern の他にも以下の人々がいた。

  ・有名な超常現象研究者で作家の "Joshua P. Warren"
  ・"ghost-hunter" に登場した Brian Irish,
  ・"UFO hunter" に登場した Ruben Uriarte,
  ・霊媒師の Laura Lee と Karyn Reece,
  ・作家の Heidi Hollis,
  ・Native American Richard Hernandez,
  ・ベストセラー作家の Jim Marrs

・番組スタッフの「アクション!」という声に従って、私(Nick Redfern )を含めた出演者が格納庫に入り、その中に設置されたテーブルの席についた。テーブルの上には多数のロウソクが灯されていた。

・そして霊媒を務める Karyn Reece が Roswell 事件で死んだ異星人の霊を召喚し始めた。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

---
But what was undoubtedly the creepiest ― albeit exciting, too ― aspect of the night’s activities was a startling piece of imagery captured, night-vision-style, by the camera team: namely nothing less than a spectral, snake-like entity that seemed to coil around the team as we sat at the table, holding hands and deep in meditation as we tried to summon up Roswell’s dead.

Indeed, a study of the film footage showed a brief image of what looked like a monstrous life-form that had been conjured up out of a diabolical, Lovecraftian nightmare. The slithering menace positively oozed uneasiness and dread; yet seemingly was not intent on causing us harm and vanished into the darkness above our table.
---

ソース: http://mysteriousuniverse.org/2014/08/waking-the-undead-of-roswell/

履歴:

(2014.08.21) 作成
(2014.09.16) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR