一年以上漂流して生き延びた、という男

はじめに:

・たぶん、国内のメディアでも報道されているとは思うが…
20140206_castaway.jpg



要旨(デタラメ):

・2012年12月21日にメキシコから海に出て漂流し、2014年2月3日に 5,500マイル彼方のマーシャル諸島に辿り着いたという男(Jose Salvador Alvarenga : 37歳)の話。彼は全長 23フィートのガラスファイバー製のボートで漂流した。

・釣り道具もなく、素手とナイフで魚や亀、サメ、鳥を捕まえて生き延びたという。

・10代の Ezekiel という少年も一緒だったが、漂流して一月ほどで死んでしまった。

・彼のこの話は信じがたいとして現地でも疑っている人がいる。



ソース:
http://www.cbsnews.com/news/jose-salvador-alvarenga-claims-survived-13-months-at-sea-washed-up-on-marshall-islands/

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/australiaandthepacific/marshallislands/10613981/I-wanted-to-kill-myself-Mexico-mystery-castaway-reveals.html

(2014.02.06)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR