メキシコ:州政府の観光局が、マヤ文明は異星人と交流していたと発表

はじめに:

・以下の内容は過去記事(2013.09.19)

 動画(26分):UFO は太陽から飛来するという説、「13段階のピラミッドの目」の発掘品

 でも紹介済み。



要旨(デタラメ):

・遺跡から発見されたのは 1300年前のマヤ文明が記録された彫刻。
20131228_aliens.png

・他の恒星系や銀河系からやってきた UFO が太陽付近の空間ゲートを通過して地球に飛来している様子だ…これが彫刻の意味だと言っている(下の動画の 10:00 あたり)。

・メキシコの Campeche 州の観光担当の高官が、遺跡に異星人が関係していると公認した…という点が新しい。
---
Mexican state of Campeche minister of tourism Luis Augusto Garcia Rosado went on record to confirm the discovery of alien life.
---



ソース:http://www.latest-ufo-sightings.net/2013/12/mexican-government-releases-ancient.html



コメント:

・メキシコ政府と言っても州の観光局の宣伝文句では、重みが感じられない…w

(2013.12.28)
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR