ロズウェル事件で破片に触れた証人が気球ではありえないことを証言

要旨(デタラメ):

・下の動画の 30:00 ごろから。実際にロズウェル事件の破片を手にとって触れた二人の人物が登場。

・一人は Jesse Marcel Jr. で彼の父(Jesse Marcel 少佐。下の写真)が現場から破片を自宅に持参し、彼もそれに手で触れている。
20131226_JesseMarcel.jpg

・もう一人は Earl Fulford(当時、軍曹でロズウェル基地に勤務。2008年死去。下)で現場で破片収集作業に参加したという人物(人物紹介は 10:00ごろから)。
20131226_earl_fulford.jpg

・二人が似た材料サンプルを手で触れてチェック。二人の証人がともにアルミ仕上げのアセテート(acetate with an aluminum finish)を選択。

・軍がロズウェル事件の UFO の正体は気球だとしているが、その気球にはアルミ仕上げのアセテートは全く使用されていなかったし、1940年代当時の飛行機にもシート状のアセテートは使用されていなかった。


・さらに Earl Fulford はロズウェル事件の数日か 1週間ほど前に基地の建物の上空に 3個の円形の UFO が浮いているのを目撃したという。他にも目撃者がいた。目撃時間は 2分間ほど。突然、消え去ったと。(動画の 10:00 ごろからのシーン)
20131226_ufo_1947.jpg
  (再現映像)

・Physical Evidence/Footage from the Roswell UFO Crash Incident [Full Documentary]




コメント:

・この動画では更にロズウェル事件は 2機の UFO が互いに衝突し、別々の場所に墜落した、という説を紹介しているが、細部が込み入っているので省略。

(2013.12.26)
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR