天文学者のローエルが研究した、日本のシャーマニズム

・火星の運河の「発見」で有名な天文学者の Percival Lowell(ローエル:下を参照)
20130924_p006.jpg
 (6頁)

 が明治時代の日本のシャーマニズムを研究した本を発表していた。今年、その本の和訳と詳しい解説がなされて出版された。

・その中から一つだけ興味深い話題を紹介する。 Percival Lowell 本人が祈祷のパワーを体験した話。
20130924_p298.jpg
 (298頁)

・この芳村とは…
20130924_p294.jpg
 (294頁)

出典:
パーシヴァル・ローエル 著, 菅原 壽清 訳『オカルト・ジャパン―外国人の見た明治の御嶽行者と憑霊文化』岩田書院、2013年、6頁、294頁、298頁
20130924_book.jpg


(2013.09.24)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR