Charles Dellschau の手帳に描かれた不思議な絵

要旨(デタラメ):

・下の絵は、廃品回収業者が偶然見つけた手帳の中に描かれていたもの。

・描いたのは Charles Dellschau という名前のプロシアからの移民。1923年に死亡。彼は 25歳の時にアメリカに移民し、カリフォルニアとテキサスに住み肉屋をしていた。1899年に引退して手帳(複数存在)に若いころの記憶を描いたという。
20130629_pic6.jpg

・この手帳には奇妙な飛行船の絵が描かれている。彼は 19世紀中頃、カリフォルニアで "Sonora Aero Club" という秘密の飛行愛好家団体に所属し、これらの飛行船を飛ばしていた…このようにこの手帳の中で述べている(だが、そのような団体が実在したという証拠は一切、残っていない)。

・このノートの存在が UFO 研究家の関心を惹いた。ちょうどその時期に、各地で奇妙な飛行物体の目撃事例が続いたからだ。手帳には奇妙な記号も含まれていた。
20130629_pic1.jpg

20130629_pic2.jpg

20130629_pic8.jpg

20130629_pic16.jpg



ソース:http://www.messynessychic.com/2013/06/24/found-in-a-junk-shop-secrets-of-an-undiscovered-visionary-artist/

(2013.06.29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR