水晶のドクロは捏造だった

20130313_crystal_skull_304x400.jpg

要旨(デタラメ):

・大英博物館はメキシコのアステカ族の遺品とされていた水晶のドクロを 1897年に買い取り、陳列してきた。同様の水晶ドクロはワシントンDC にあるスミソニアン研究所やフランスの博物館も保有している。民間人の所有するものも多い。

・しかし、詳細な科学的分析によってこれらの水晶ドクロは 19世紀以後に捏造されたものであることが判明した。その分析結果の詳細は2008年に科学雑誌で報告されている。
 Sax, M., Walsh, J.M., Freestone, I.C., Rankin, A.H. and Meeks, N.D., Journal of Archaeological Science (2008).

・これらの水晶ドクロが捏造だとされる主な根拠は…

  ・水晶を削った痕跡を立体視可能な顕微鏡や電子顕微鏡で調べたところ、回転する工作器具(ロクロの類)を用いていたことが分かった。当時のアステカ族にはこのような工具は知られていない。
20130313_scitech2-handcarvedmachinecarvedcxd.jpg
  (左:手で削った跡。右:回転工具を使用した跡)


  ・ラマン分光法で調べたところ、メキシコでは産出されない、ブラジルやマダガスカルに特有の鉱物が見つかった。


・以下、大英博物館のサイトに記載された Q&A から…

  ・Q) どこかに本物の水晶ドクロがある可能性は? 

  ・A) その可能性はまずない。考古学者の記録した古代遺跡発掘に関する資料のどこにも水晶ドクロに関する言及がないからだ。


  ・Q) これらには特別なパワーがあるだろうか?

  ・A) ない。

ソース:
http://www.britishmuseum.org/about_us/news_and_press/statements/crystal_skull.aspx
http://cen.acs.org/articles/91/i9/Crystal-Skulls-Deemed-Fake.html
http://www.messagetoeagle.com/crystalskulls.php

(2013.03.13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR