FC2ブログ

スターチャイルドの頭蓋骨は地球産のヒトの新種か

skull_comp.jpg

要旨:

・我々のプロジェクトではスターチャイルドの頭蓋骨から復元したミトコンドリア DNA を人間のそれと比較している。

・その結果、次のことがわかった。 167のヌクレオチドで、人間とは 17箇所の違いが見つかった。通常なら1箇所程度しか違いが生じないものだ。その結果から以下のことが言える。

・幾つかのことが確認されれば(その可能性は高い)、地球産の新たな種の証拠となるであろう。
 原文:If several are confirmed (which is highly likely), it will be enough evidence to establish a new earthly species.

ソース:
レポート (Web): http://www.starchildproject.com/dna2011march.htm
レポート (pdf): http://www.starchildproject.com/SCS%20mtDNA%20Report%203-25-11.pdf



コメント:
・この種の分析結果は他の研究機関による追試がなされない限り、決定的なことは言えない。そして追試がなされて同様の結果が出たとしても、たぶん異論が続出しそうだ。

・このスターチャイルド・プロジェクトは信用ができそうにない。なぜなら上記レポートで述べていることと、上記レポートの中で
 レイマンの要約はこちらにあります。
 原文:A Layman's summary of this report is available HERE

とある、その要約レポート(A Layman's summary)の内容が違いすぎる。

 レイマン要約レポート
http://www.starchildproject.com/dna2011marchlaymans.htm
では、ミトコンドリア DNA の変異の数のグラフ(下図)
genom_diff.jpg

の下に次のような大胆な異星人説が宣言されていたのだが、リンク元のレポートにはそのような言説は全く出てきていない。

 人間の間におけるミトコンドリア DNA の差異の最大数は 120 だ。スターチャイルドとの間では 800~1000だ。これは部分的な結果だが、充分に信頼しうるものだ。この頭蓋骨のミトコンドリア DNA は人間のものではない。
 原文:The maximum number of mtDNA differences between all humans is 120. The Starchild Skull has between 800-1,000. This is a partial result, but it is enough to be definitive: the Skull’s mtDNA is not human.

 疑いなく、確実に、両方のスターチャイルドの全遺伝情報の復元結果は人間のものとは大きな隔たりを示すことだろう。そしてそれが異星人のものだという可能な唯一の論理的帰結は人類の歴史を大きく永遠に書き換えてしまうだろう。
 原文
 Without doubt, without question, without fail, recovering both of the Starchild’s entire genomes will prove it to be so astonishingly far from humans that the only reasonable, logical, acceptable term for it will profoundly change human history forever…. ALIEN!

 そして下図のような異星人の図まで登場させている。この図も引用元のレポート本文では登場しない。
starchild_alien.jpg


・つまりレイマン要約レポートでは「異星人に間違いない」と言っておきながら、レポート本文では(異星人ではなく)「地球産の新たな種」だと言うようでは、普通は信用されない。

・たぶん、本当のレイマン要約レポートにリンクするつもりで間違って、既に破棄した古いレポートにリンクしてしまったのではなかろうか。だとすると、この先、レイマン要約レポートのリンク先が書き換えられる筈だ。今後しばらくは、時々チェックしてみるw

関連記事

テーマ : 宇宙
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つまり新種のホモサピエンスだがエイリアンと言うことで話題を広めてるわけですか。
なるほど。
ですが新種のものだとしてもかなり凄いと思いますけどね。

No title

NJN さん、コメントありがとうございます。

>ですが新種のものだとしてもかなり凄いと思いますけどね。
ええ、私もそう思って若干の期待はあるのですが…

大抵は常温核融合の実験のレポートや取材記事とかと一緒で、後が続かないんですよね。
ソースサイトの update を見ても新しいレポート類は見当たらないし。
(因みにソース記事をチェックしたら、「レイマン要約レポートのリンク先」も以前と同じまま)

No title

ちょっと面白いものを発見しました。
ネアンデルタール人に関する記事なんですが・・・・これはネアンデルタール人の幼児の脳の
シュミレートだそうですが、なんかスターチャイルドに似ています。
ネアンデルタール人は脳の容量も我々よりも多いそうで、それもスターチャイルドと共通します。
しかしミトコンドリアDNAの変異ではネアンデルタールとも違うということになります。
やはり結論からしても新種のホモサピエンスでほぼ間違いないということでしょうね。
http://gigazine.net/news/20110331_humans_mate_neanderthals/

Re: No title

NJIN さん、コメントありがとうございます。

> ちょっと面白いものを発見しました。
> ネアンデルタール人に関する記事なんですが・・・・これはネアンデルタール人の幼児の脳の
> シュミレートだそうですが、なんかスターチャイルドに似ています。
> ネアンデルタール人は脳の容量も我々よりも多いそうで、それもスターチャイルドと共通します。
これは知りませんでした。ありがとうございます。

> やはり結論からしても新種のホモサピエンスでほぼ間違いないということでしょうね。
そうなればたしかに面白いです。

ただ、この一例だけでは学会は無視しつづけるでしょうね。周辺の埋蔵物もないので論文を
出しても査読でハネられるでしょうし。学会は既にピルトダウン人で懲りていますからw 
ピルトダウン人の場合も少し離れた別の所で関連の骨が見つかって、はじめて認められた
という経緯があったと記憶しています。
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR