1947年:Kenneth Arnold 事件の直前の UFO 目撃事例

要旨(デタラメ):

・Kenneth A. Arnold は 1947年6月24日に、ワシントン州の Mount Rainier で 9機のパイ皿に似た半月形の奇妙な飛行物体を目撃し、その記事が 6月26日付けの新聞に掲載された。
20130117_Chicago_Sun_1947-06-26-2_Flying_Saucer_headline-th.jpg


・だが1947年には、Kenneth A. Arnold が目撃する前にも、多くの目撃事例がある。それらは Kenneth A. Arnold の目撃報告が話題になってから報告されたものだが、目撃した日時は彼よりも少し以前のもので、これまであまり話題になっていない。

・6月1日から 6月24日の間の目撃事例は 49件にもなり、その内の 2/3 の目撃者は完全に特定されている。

・その中から興味深い目撃事例を紹介する。

……途中……
……途中……
……途中……

ソース:
http://ufocon.blogspot.jp/2013/01/the-purity-and-psychology-of-early-ufo.html



コメント:

・Kenneth A. Arnold の目撃報告の詳細は次のようになっている。
---
Arnold originally described the objects' shape as "flat like a pie pan", "shaped like a pie plate", "half-moon shaped, oval in front and convex in the rear", "something like a pie plate that was cut in half with a sort of a convex triangle in the rear", or simply "saucer-like" or "like a big flat disk" (see quotes), and also described their erratic motion being "like a fish flipping in the sun" or a saucer skipped across water. From these, the press quickly coined the new terms "flying saucer" and "flying disc" to describe such objects, many of which were reported within days after Arnold's sighting. Later Arnold would add that one of the objects actually resembled a crescent or flying wing (see image).
--- http://en.wikipedia.org/wiki/Kenneth_Arnold

(2013.01.17)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR