額面が1兆ドルのプラチナコイン

・日本のメディアがこの件をどの程度、報道しているのかは知らないが、ここ数日、アメリカの Blog で話題になっているので紹介する。

・2月15日までに、オバマと共和党の間で債務上限引き上げ交渉の合意がなされないと、アメリカは破産する。

・これを回避する有力な手段の一つとして最近、話題になっているのが、額面が1兆ドルのプラチナコインの発行という奇抜なアイデア。額面 1兆ドルのプラチナコインを 1,2枚発行するだけで 2月15日の交渉自体が(法的には)不要になる。

・従来から、財務省にはプラチナコインを発行する権限が認められている。元はコイン収集家を主な販売対象として記念硬貨を発行するための法律だが、それを「法の抜け穴」的に利用して共和党を力ずくで抑えこむ材料にしようとするもの。

・Paul Krugman も NTY のコラム(下)でこのアイデアに賛成している。
---
Should President Obama be willing to print a $1 trillion platinum coin if Republicans try to force America into default? Yes, absolutely.
--- http://krugman.blogs.nytimes.com/2013/01/07/be-ready-to-mint-that-coin/

・このアイデアは、最初は気の利いたジョークとして語られたが、交渉材料として使えるという意味で現実味が増してきている。

(2013.01.09)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR