原爆が日本に落された本当の理由(暫定)

はじめに:

・日本人には以下の話は常識(だよね?)だが、一般のアメリカ人には衝撃だろう。それが著名 Blog の記事になっている事、それ自体がニュース。1つ後の記事を含め、今の時期にこのような話題が記事になったのは偶然だろうか?

・とりあえず、ざっと紹介。後日、追加や補足を入れる予定。



要旨(デタラメ):

・原爆を使わずとも、日本が数ヶ月以内に降伏するのはほぼ確実だった。

・アメリカが日本に原爆を落としたのはソビエトを威圧するためだった。

・60年前に 数kgの ウラニウムとプルトニウムを反応させて 20万人以上を殺害することは、日本を(原爆を使わずに)負かすことよりも、ソビエト連邦に強い効果があった。
 Causing a fission reaction in several kilograms of uranium and plutonium and killing over 200,000 people 60 years ago was done more to impress the Soviet Union than to cow Japan, they say.

・ロシアを威圧する事は日本との戦争を終わらせることよりも重要だった。
 "Impressing Russia was more important than ending the war in Japan," says Selden.

ソース: http://www.washingtonsblog.com/2012/10/the-real-reason-america-used-nuclear-weapons-against-japan-to-contain-russian-ambitions.html

(2012.10.16) 作成
(2012.10.17) 訂正。ロシア人→ロシア
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR