Andrew Bustamante (自称、元CIA): UFO/UAP が ET 由来の可能性は統計的に 1/500万 だ。

前置き


・固有名詞の記録用

・Andrew Bustamante は彼自身の説明によると…

  ・元 CIA に勤務(その証拠は一切示していない)
  ・CIA 勤務時代に UFO らしきものを目撃
  ・顧客(大金持ちだと示唆)から UFO/UAP の調査を依頼され、調査報告書を提出
  ・彼自身の Youtube 番組で CIA で受けた教育成果を一般大衆に授けている。

該当箇所


・43:00--

20210724_andrew.jpg


動画(1:03:29)


Andrew Bustamante - EveryDay Espionage (ETP 014)


memo


Today we are joined by former CIA intelligence officer Andrew Bustamante; the host of the EveryDay Espionage Podcast and EveryDaySpy YouTube channel and website. Andy does a great job of delivering the tools of Spycraft to EveryDay people.


コメント1


・タイトルの主張の時点で Andrew Bustamante の UFO/UAP 調査なるものが無価値だとほぼ断定できる。なぜなら…

 ・第一に、この手の憶測の上に憶測を重ねた統計数値の場合、誤差範囲(もしくは上限値と下限値の組合わせ)を示さないものは無価値。

 ・第二に、サンプルがたったひとつ(地球だけ)なのに、そのたったひとつのデータを元に未知の母集団の統計的推定を行うのはその時点で統計として破綻している(*1)。

(*1)


・同様の意味で、統計的に無価値な推定として Drakes Equation(ドレークス方程式)が挙げられる。Drakes Equation はマスコミ向けのネタにはなっても、統計学的には無価値。未知の母集団を推定するのに、サンプル・データが一つしかないという時点でまともな統計の対象になりえない。

・本来なら、素直に科学的データが不足しているからわからないというべき。Drakes Equation は一見、まともな統計推定めかしているが、「風が吹けば桶屋が儲かる」式の無根拠な憶測の積み重ねでしかない。どちらも裏付けデータが皆無。

コメント2


・Andrew Bustamante のようなほぼ無名かつ実績のない人間(上の静止画の背景を見れば彼の現実生活が透けて見える)に UFO/UAP の評価を依頼するような組織も個人もいるとは思えない。

・とはいえ、彼の喋りは悪くないので、見てくれを整えれば一定の視聴者数は稼げるかも。

(2021-07-24)
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR