FC2ブログ

Penny Bradley : 子供時代に誘拐され、時間旅行や他の惑星を訪れた。

前置


・Penny Bradley はこの動画の時点で 62歳。

・MK-Ultra の被害者で、19世紀に時間旅行し、20年間 SSP に加わったという証言。

抜粋(デタラメ)


・6:00 MK-Ultra 式の洗脳教育。心臓や背中、額を銃撃され、再生タンク(当時、Langley AFB, california にあった)で蘇り、繰り返し。
  爬虫類型 ET がその洗脳教育の場にいた。電極付きのヘルメットをかぶるため、頭髪は剃られていた。

・10:50 1959年に誘拐された。

・12:30 遠隔視に似ている。他人の心を読む。そうやって当時、ロシアや中国のスパイをしていた。成績が悪かったり、命令に従順でないと電気椅子で電気ショックを与えられた。

・13:00 Montauk へ何度か行った。そこで Time tunnel は 1960年代に実用。女児は時間を移動することよりも多次元移動に向いていた。

  ・14:20 Scientology の関係者がプロジェクトを運営していたが、私に辛く当たった。なぜなら、コンピュータは時間旅行用に設定されていたが、私は多次元に移動したので追跡できなかったから。

  ・14:40 そこには焼却炉があって、治療不可能なほど狂って戻ってきた児童を処分していた。彼らは私も焼却炉に入れようとしたが、彼女に親切な爬虫類 ET がそれを止めさせた。代わりに(識別用の)チップを私の体内に埋め込むことで追跡できるようにした。6歳以降、チップを埋め込まれた状態だった。

・15:10 一度だけ時間旅行をした。ひと月ほど。椅子に座って。

・15:40 time tunnel を通過する時、周囲(の壁?)が揺らぐ。目標を見つめて。1880年代の西部のどこかにある店に行って、りんごを盗んで戻ってくる。主観的には行き帰りそれぞれ 1時間ほどしか経っていないが、外部では 3週間が経過している。1880年代に頭髪がない女児は普通ではないので。取ってきたリンゴを食べるなと言われた。誰かがそれを元に戻すからだと。そうしないと時間ラインを変化させてしまうので。


動画(24:33)


Dec 3,2019
・Penny Bradley secret space program recall


コメント


・彼女の証言はほぼ確実に作り話。あちこちでボロを出している。途中で視聴を中止。

・彼女が有名でないのは、同じ捏造話でも作りがチャチで、ストーリーに人を惹き付ける魅力的な要素がないためか。ネタはそんなに悪くないが、料理が下手すぎる。

・残念ながら彼女の証言は、捏造話の巣窟である Gaia-TV から声が掛かるレベルに達していない。

(2020-07-24)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR