FC2ブログ

Michael B. French : Dana Coverstone の予知夢をどう捉えるか。

前置


・Dana Coverstone の凄まじい予知夢については

  パンデミックと黒人抗議運動を去年末に予知した牧師が、今年末の終末的な情景を予知 (+追加1) (2020-07-10)

 で取り上げた。

・この予知夢についてキリスト教信者はどう捉えているのか? それをざっとチェックしてみた。おおむねこんな感じか。

・穏当派
  ・Dana Coverstone は予知夢を捏造していないだろう。
  ・9月、11月に関する予知夢が現実となるかどうかは誰にもわからない。
  ・警告として捉えるべきだが、軽挙妄動はすべできはない。

・終末派
  ・これは終末の予知夢だ。
  ・イエスの再臨が近い。終末に備えよ。

・穏当派の代表的な反応として Michael B French の動画(この 2週間で既に 20万回も再生されている)を以下で取り上げる。

・Michael B French はそこそこ有名な牧師で特に聖書に記載されている予知夢に詳しいという。


Michael is an author whose books include: Dream Stories, Fresh Bread, The Elisha Way and Remedy. He is a frequent speaker at conferences, churches and events, speaking on various topics, including Biblical Dream Interpretation, Prophecy,and Prayer

ref: https://www.facebook.com/pg/authormichaelbfrench/about/


動画(17:40)


Response to Dana Coverstone's 3 Dreams


コメント


・Michael B French の話は、いかにも穏当な牧師が語りそうな内容。キリスト教の常識の枠内で(=旧約聖書のヨセフの夢解釈にそって) Dana Coverstone の予知夢を解釈している。

・だが、Dana Coverstone の予知夢はそういった枠組みから大きく外れているように私には思える。

・繰り返すが、11月に関する予知夢は外れるだろう。パンデミックの第2波、第3波がやってくることはあっても、それだけでは予知夢の事態にはなりえない。あるとすればパンデミックを超えるほどの予想外の大事件が 11月に起きなければならない。大統領選挙で大混乱が起きた…程度ではなく、全米がひっくり返るほどの大事件が。だが、さすがにそれはないだろう…というのが私の見解。

・それに、序盤の予言は素晴らしくよく当たって注目を集めるが、肝心の終盤の予言は外れるのがいつものパターン。ET の予言がその典型。Dana Coverstone はトリックスターが操って見せた予知夢に踊らされているのだろう。

(2020-07-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR