FC2ブログ

初期の三角形型 UFO の目撃事例

前置


・Nick Redfern の記事。

出典


ref: The Flying Triangles: UFOs That Are Nothing New | Mysterious Universe - https://mysteriousuniverse.org/2020/07/the-flying-triangles-ufos-that-are-nothing-new/

一部を機械翻訳(DeepL)


世界的なUFO研究コミュニティの一部が広めてきた一般的な信念に反して、今では、謎のフライングトライアングルの目撃情報が、文字通り、40年代、50年代、60年代と数十年にわたって、 40年代、50年代、60年代と、文字通り何十年にもわたって目撃され続けてきたことがわかりました。これらは比較的最近の出来事ではありません。もし私たち、つまり「私たち」というのは、人類という集団が、1950年代から1960年代にかけて、巨大な三角形の形をした高性能航空機を設計し、製造し、飛行させていたならば、きっと今日に至るまで、まだ圧倒的な秘密のベールに包まれていたのではないでしょうか。もっと可能性が高いのは、戦場で常用されるか、最終的に実行可能性がないと判断されてプロジェクトが中止されたかのどちらかでしょう。いずれにしても、冷戦時代の有名なU-2スパイ機や、今日のF-117ステルス戦闘機やB-2ステルス爆撃機の存在が認知されているのと同じように、今ではその存在が広く知られるようになっているでしょう。しかし、私たちがそのような認識を持っていないという事実、そしてUFO研究コミュニティが未だに謎を解明しようと頭を掻いているという事実は、「フライング・トライアングル」の起源がはるかに奇妙なものであることを強く示唆しています。フライング・トライアングルの謎に決定的な答えを求めている人は、制限された軍事基地から離れて、しっかりと遠くの天空に目を向けるのが賢明かもしれない。

(2020-07-04)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR