1980年11月28日、イギリス:警官が UFO に誘拐される(途中:その2)

0 0
20120726_ufo1.jpg

要旨(デタラメ):

・日時:1980年11月28日、夜明け前

・場所:イギリス(Burnley Road on the edge of Todmorden)。UFO 事件で有名な「Rendlesham の森」から 200マイル北に位置する。

・目撃者:Alan Godfrey(警官)
20120726_ufo3.jpg

・この日、Alan Godfrey は夜勤だった。パトカーを一人で Todmorden(地名)の外れの道路(Burnley Road)に走らせていた。牛が逃げたという連絡を受け、捜索したが見つからず、夜間での捜索は諦めて警察署に戻るところだった。

・その途上、数百ヤード前方に大きな塊に気づいた。彼は二階建てのバス(この付近では 5:00AM ごろ労働者を乗せたバスが通ることがよくある)が、スリップして横向きになっているのかと思い、パトカーの警告灯を点灯して近づいた。

・その物体まで 25ヤードの距離に近づいた時、それは道路に止まっているのではなく、地面から 5フィートほど離れてホバリングしていることが分かった。

・彼はどうしていいのか分からず、無線でこの状況を連絡しようとしたが、無線が使えないことを発見しただけで終わった。彼の無線機は完全にダメになっていた。

・彼は UFO からの未知の力によって道路の両脇の樹木が横に揺れていることに気づいた。無音のままで、彼の車からは何の振動も感じられなかった。
20120726_ufo2.jpg

・彼は危険を恐れて車の中にとどまり、車の中に置いてある事故記録用のノートにその物体のスケッチを描いた。

--- 以下、2012.7.29 追加 ---

・その UFO はダイヤモンド型で下半分が回転しており、上半分は静止していた。スケッチを描き終えた直後に時間がジャンプした…と彼は説明している。

・彼はその UFO に遭遇した地点から 20~ 30ヤード通り過ぎたあたりを、運転している自分に気づいた。彼は困惑しつつも、車を引き返してその UFO のあった所に戻った。その UFO のあった場所だけは路面が完全に乾いていた。その他の場所はその夜に降った雨で濡れていた。

・当初は疑っていたが、後に彼は自分が異星人に誘拐(アブダクション)されたのだと信じるようになった。

・彼は警察署に戻ったが、説明のつかない、失われた時間が 30-35分あることに気づいた。

・さらに痛みはないが痒みのある跡が足に見つかった。そしてブーツのかかとの部分が水平に裂けていた。これは彼が何者かに連れ去られた時にブーツを地面に引きずった時に生じたものだと思われた。

・翌日になって、3人の別の警官も奇妙な光を、彼が UFO に遭遇したのと同じ時間に、見ていたと報告があった。彼は同僚たちの冷やかしにも関わらず、彼の体験を警察の標準的な手続きに従って報告した。それが報道機関に漏れ、警察署や家族が面倒に巻き込まれた。彼は結局、警察を辞めることになった。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


・事件のドキュメンタリー動画





ソース:

http://www.rendleshamufo.com/2012/04/pc-alan-godfrey.html

http://www.ufocasebook.com/godfreyabduction.html


コメント:

・目撃者の Alan Godfrey は下の過去記事で紹介した Zigmund Adamski の死体(1980年6月11日 15:45 に Todmorden の街の貯炭場で発見された)を遺棄現場で検査した2人の警官の一人。

 1980年イギリス:異星人による誘拐殺人事件?

履歴:
(2012.07.26) 作成
(2012.07.29) 追加
関連記事
ページトップ