FC2ブログ

Michael Schratt : 目撃された UFO の 98% は人造だ。

前置


・Michael Schratt については過去記事で何度も取り上げた。たとえば下の過去記事。

  Michael Schratt が「1950年代に反重力技術の突破口が開かれた」と断言。その根拠は… (途中:その1) (2019-07-10)

・その彼が Jordan Maxwell と対談している。奇妙な取り合わせだと思ったが、ふたりとも完全に意気投合している。

抜粋(デタラメ)


・冒頭、1955年に人類はジェットエンジンを遺物と化した。

・17:00 目撃された UFO の 98% は(ET のではなく)人造だ。

音声(54:08)


・Jordan Maxwell & Aerospace Technology Researcher Michael Schratt


コメント


・Michael Schratt の主張どおりだったと仮定してみよう。年間の UFO 目撃件数を考慮すると、その人造 UFO はどんなに少なく見積もっても地球全体で数百機ほどは常時、稼働可能な状態で存在している筈。

  ・その人造 UFO を製造、整備、修理する施設と人材が必要。
  ・その人造 UFO を操縦するパイロットが必要。

・したがって人造 UFO に関与する人間は少なくとも数千人は存在する筈。

・既に半世紀以上、人造 UFO が存在し続けたのに、その人造 UFO を操縦したとか、製造した、保守した…という密告証言がただの一例も登場していない。その推進システムに関する情報も、重要部品も、設計図も、写真すら知られていない。なぜ? 数千人の関係者の全員が半世紀も秘密を固く守り続けるなんてあり得ない。

(2020-07-03)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR