FC2ブログ

2020-05-31, O'Hare 国際空港:機長と副操縦士が羽の生えたヒト形生物を目撃、管制塔に連絡。

前置


・かなり信頼性が高い目撃証言。機長本人の証言。

・「タクシーに乗っている間に」は DeepL の誤訳。「タキシングしている間に」とすべき。他にも不満な箇所はあるが概要は掴める筈。

・ソースは Lon Strickler のサイト。

コメント


・目撃現場はラジコンや無人機の飛行禁止領域の筈だが、人型のラジコン模型の可能性も残る。例えば下のようなタイプ。


20200613_radio_control.jpg





機械翻訳(DeepL)



2020年5月31日の朝、オヘア国際空港のターミナルに向かってタクシーに乗っている間に、パイロットと副操縦士が有翼ヒューマノイドを観察した。

Phantoms & Monsters Fortean Researchの調査員Manuel Navarette氏は、UFO Clearinghouseに以下の報告を投稿した。

目撃された日付 2020年5月31日

目撃時刻:午前7時30分頃

気象条件 一部曇りだが、雲の天井が高い。風は軽かった。

目撃者からの元のメール

おはようございます。

2020年5月31日(日)の朝に発生した事件に 関して連絡を取りたいと思います

私の名前は*redacted*で、*redacted*のパイロットです。私はその朝、約7:30にオヘア国際空港に飛んでいました。アクティブな滑走路を離れてターミナルに向かってタクシーに乗っていたとき、私は目の隅に何かを見つけました。振り向くと、黒くて大きな人間のような生き物が空に向かって飛んでいるのが見えました。私はこの生物を4秒ほど見た後、コックピットの窓の上を飛んでいき、視界から消えてしまいました。私はすぐに副操縦士に声をかけましたが、副操縦士はその生物が視界から消える前に一瞥しました。私たち二人はこの目撃に驚愕し、唖然としたままでした。

私はそのことを管制塔に無線で伝え、管制塔はそのことをメモしてくれました。フライトの残りの部分は何事もなく、私たちは何事もなく乗客を降ろしました。私はオンラインの同僚の間でこの事件を持ってきて、彼らはどちらか、または我々が見たのと全く同じものを見た他の人から聞いたことがあることを他のいくつかのパイロットによって言われました。

これは、この事件の省略版ですが、私と私の副操縦士に起こった事件とその朝に見たものを中継するのに役立ったと思います。

目撃の場所 オヘア国際空港-第2ターミナル28R滑走路のすぐ脇

捜査官のメモです

私は目撃情報について目撃者と話をした。彼は、彼と副操縦士は着陸したばかりで、メイン滑走路を離れてターミナルに向かう途中で目撃されたと述べた。目撃者は、ボーイング777-200ERに乗っていたと述べています。目撃者によると、目の隅で何かが目に留まり、翼のあるヒューマノイドを見ようと振り返った時だったそうです。彼は、それは少なくとも6フィートの高さで、黒くてしっかりしていて、大きな翼を持った細い人間のように見えたと述べています。翼が何か動きをしているのかと尋ねられたとき、彼は、滑空するような形でまっすぐに出ていると答えました。

目撃者は副操縦士に警告したと言っています 副操縦士は数秒の間 実体を見ることができましたが それは飛行機の窓の上に消えました 管制塔に通報したとのことですが、管制塔は事件をメモしていました。私は、彼は任意の目を見ていたかどうかを尋ねるより詳細な説明を与えるために証人を尋ねたし、彼はどのような色をした場合は、目撃者は、垣間見がつかの間だったと言うし、彼は大きな翼を持つ人間の形以外の本当の詳細を述べていない。

パイロットに同僚との会話について尋ねたところ、彼は、パイロットはソーシャルメディアを使ってお互いに話をしていて、彼が話したパイロットの多くは、この物体を見たとか、この物体についての話を聞いたことがあると述べた。彼は、ヒューマノイドは今ではオヘア空港周辺の伝説のようなものだと述べています。私は、証拠を裏付けるためにパイロットと連絡を取り、他の目撃情報を得ることができないかと尋ねたところ、彼は尋ねてみて、何かあれば、その情報を私に連絡すると言った。

私はパイロットに誤解を招くような質問をいくつかし、話を変えるチャンスを与えようとしましたが、パイロットは当初の目撃情報の詳細に固執していました。この目撃情報には更なる調査が必要であり、この調査員の意見では、この目撃情報は信憑性があり、追跡調査を行う価値があると考えています。


注:2011年の夏の終わりに、モスマンのような空飛ぶヒューマノイドの報告がシカゴの街で表面化し始めました。3回の短い目撃談の後、それ以上の報告はありませんでした。その後、2017年の初めに、予期せぬことに、シカゴのメトロエリア全体の様々な場所からの遭遇の断片的な出現がありました。現在報告されている目撃情報の数は105件に達しています...そしてそれは続いています。私達は、真実を見つけるために決意しています。

2019年10月以降、目撃情報/遭遇情報の大部分は、オヘア国際空港とその周辺地域で報告されています。私たちはあなたの助けを必要としています。

シカゴ、イリノイ州のメトロエリアおよび/またはミシガン湖地域で、有翼のヒューマノイドまたは巨大なコウモリのような生物の目撃情報がありましたか?lonstrickler@phantomsandmonsters.com または 410-241-5974 までお気軽にご連絡ください。ロン



原文



A pilot and co-pilot observe a winged humanoid while taxiing towards the terminal at O'Hare International Airport on the morning of May 31, 2020.

Phantoms & Monsters Fortean Research investigator Manuel Navarette posted the following report on UFO Clearinghouse:

Date of the sighting: May 31, 2020

Time of the sighting : Approximately 7:30 A.M.

Weather Conditions: Partly cloudy but with a high cloud ceiling. Winds were light.

The original email from the witness:

Good morning,

I wanted to reach out to you in regards to an incident that occurred on the morning of Sunday, May 31, 2020.

A little bit of critical information first, my name is *redacted* and I am a pilot for *redacted*. I was flying into O’Hare International Airport at approximately 7:30 A.M. that morning. As were taxiing off the active runway and toward the terminal, I spotted something out of the corner of my eye. I turned to see a large, black human-like creature fly up and into the sky. I saw this creature for about 4 seconds before he flew up and above the cockpit window and out of sight. I immediately shouted it out to my co-pilot who caught a glimpse of it before it flew out of sight. We were both awestruck by this sighting and it left its dumbfounded.

I radioed the incident to the ATC, who made a note of the incident. The rest of the flight was uneventful and we disembarked our passengers without incident. I brought this incident up amongst colleagues online and was told by several other pilots that they had either seen or heard from others who have seen the exact same thing that we saw.

This is the abbreviated version of this incident but I hope it helped to relay the incident that occurred to me and my co-pilot on that morning and what were saw.

Location of the sighting: O’Hare International Airport - Just off of runway 28R by Terminal 2


Investigators Notes:

I spoke with the witness regarding sighting. He stated that he and his co-pilot had just landed and were in the process of taxiing off the main runway and making their way to the terminal when they had their sighting. When asked, the witness stated that they were flying a Boeing 777-200ER. The witness says something caught his attention from the corner of his eye and that is when he turned to see the winged humanoid. He stated that it was at least six feet tall and solid black and it looks like a thin human with large wings. When asked if the wings were making any movement he stated that they were straight out in what appeared to be a glide configuration.

The witness says that he alerted his co-pilot who is able to see entity for a few seconds before it disappeared above the windows of the airplane. So when you said that he called it in the air traffic control tower and they made note of the incident. I asked the witness to please give a more detailed description asking if he had seen any eyes and if he did what color the witness says the glimpse was fleeting and he said no real details other than human shape with a large wings.

When I asked the pilot about his conversation with his colleagues he stated that pilots do talk to each other using social media and that many of the pilots that he had spoken with had mentioned either seeing this object or had heard stories about the object. He stated that humanoid is a sort of a legend now around O’Hare Airport. When I asked if he could put me in touch with the pilot to corroborate evidence and get reports of other sightings he said he would ask and if something came up it then he would contact me with the information.

I asked the pilot several questions meant to mislead and to give him a chance to change the story but the pilot had stuck with the original sighting details. Further investigation is a necessity for this sighting and it is this investigator's opinion that this is a credible sighting and worthy of follow up.



NOTE: In the late Summer of 2011, reports of Mothman-like flying humanoids began to surface in the city of Chicago. After three brief sightings, there were no further accounts. Then unexpectedly in early 2017, a smattering of encounters emerged from different locations throughout the Chicago metro area; until the number reached near fifty sightings before the end of the Summer. The currently number of viable sightings reported has reached 105...and it continues. We are determined to find the truth.

Since October 2019, the majority of sightings / encounters have been reported at O'Hare International Airport and the surrounding communities. We need your help.

Have you had a sighting of a winged humanoid or huge bat-like creature in the Chicago, Illinois metro area and/or the Lake Michigan region? Please feel free to contact me at lonstrickler@phantomsandmonsters.com or at 410-241-5974 - your anonymity and confidentiality is guaranteed. Lon




ref: Phantoms and Monsters - Real Eyewitness Cryptid Encounter Reports - https://www.phantomsandmonsters.com/2020/06/winged-humanoid-observed-reported-by.html


(2020-06-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR