FC2ブログ

「この世を絶対的に超越した彼岸」は、少しも超越していない。(途中:その1)

前置


・ひとつ前の記事

  田川 建三:彼岸的救済を真剣に考えた者は他力本願に行き着く。 (途中:その1) (2020-06-08)

 のついでに記録しておく。該当する引用部分は同じだが、問題とする重点は「超越的彼岸の救済」に絞る。

・時間がないので論旨展開は後回しとするが、忘れないためにとりあえず論題だけ記録しておく。このタイトルだけで私の予定している論旨展開が読み切れる人も少なくない筈。

・要するに

「(人間の抱く)神(の概念)など所詮、神の偶像でしかなく、本当の神ではありえない」

 という趣旨の話(=田川自身の主張(*1))と同型。同型ではあるが捻れが伴う。

一部引用



20200608_tagawa_pp218_add2.jpg

出典




20200601_book.jpg

田川 建三、『キリスト教思想への招待』、勁草書房、2004-03-01、218頁


コメント








(*1)


・ 下の過去記事を参照。

  田川建三:「真のクリスチャンは神を信じない」。なぜなら神は偶像であり、実在しないゆえに。 (途中:その1) (2018-08-10)

  田川建三の「存在しない神」に対する恨みと未練 (2018-08-26)


(2020-06-08)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR