FC2ブログ

1965-07-01、フランス:花畑で UFO を農夫が目撃、攻撃され一時的に麻痺(+追加2)

履歴


・(2020-06-03) 追加。ついでに書式変更。

・(2014-07-04) 追加。この目撃者が UFO の搭乗員と何らかのコミュニケーションをしていたという記事を見かけたので、それを追加。

・(2011.12.07) 作成

要旨


・日時:1965-07-01 05:45

・場所:フランス Valensole, Basses Alpes
20111207_ufo2.jpg
(UFO が着陸したラベンダー畑)

・農夫の Maurice Masse はヒューという音を聞いて、彼のラベンダー畑を見に行った。すると 6本の脚のついた卵型の物体に気づいた。彼は後に、その物体の大きさは小型車くらいだと述べた。その物体の開いたドアから、中に2つの座席があるのが見えた。
20111207_ufo1.jpg
(目撃者の Maurice Masse )

・二人の「小さな少年」が見えた。二人はヒューマノイドに見え、身長は 4フィート(1.2m) 以下で、灰色がかった緑色の、上下続きのつなぎの服を着ていた。彼らは一握りのラベンダーを採取しているようだった。
20111207_ufo3.jpg

20111207_ufo4.jpg

・二人は髪のない大きな頭、なめらかな白い肌、大きな吊り上がった眼、尖った顎、唇のない口だった。

・二人が話し合っているかのようにソフトに喉を鳴らしているのを Masse は聞いた。彼が近づいた時、一人が小さな筒のようなものを彼に向けた。すると直ちに彼はその場で動けなくなった。意識はあったので様子を見ていた。

・彼らは作業を終えて物体の中に入った。物体は浮き上がり、素早く遠ざかり、数瞬後には消え去った。

・Masse は畑に麻痺したまま残された。だが、15分ほどで再び動けるようになった。

・Masse はこの事件の詳細を町長や教会の司祭、憲兵隊などに報告した。現場は徹底的に調べられ、地面に彼の語ったとおりの対称的な脚跡が残っていた。後に、この跡ではラベンダーが 10年近く成長しないことが分かった。

・Masse は事件の 4日後、一時的な深い眠気を感じ、毎日 12時間以上眠るようになった。それが数ヶ月続いた。そういったことにも関わらず、彼はこの事件を肯定的に感じていた。

・彼はその地方ではよく知られ、尊敬されていた。当局の調査結果からも彼が真実を語っていると結論づけられた。

・着陸跡の土壌を研究所で調べた結果、土壌の異常が植物に影響していると確認された。

ソース


http://www.educatinghumanity.com/2011/12/ufo-alien-sighting-valensole-incident.html

コメント


・UFO に近づいた目撃者が、何らかの装置によって動けなくなる事件は下の過去記事にもあった。

 1981年スペイン:衝撃光線を放つ UFO と異星人に接近遭遇

(2011.12.07)




(以下、2014.07.04 追加分)

・この目撃者は Jacques Vallee(著名な UFO 研究家)などから取材を受けていたが、彼はその体験内容の一部は秘密のままで、語ろうとはしなかった。僅かに「この搭乗員たちとある種のコミュニケーションがあった」とだけ示唆し、詳細は断じて語ろうとしなかった(家族ですら)。

A number of investigators who had interviewed Masse (including the distinguished Professor Jacques Vallee) concluded that he wasn’t telling the whole story. Though he hinted that there had been some sort of communication between himself and the beings, he never revealed the particulars to investigators. He told Vallee that one was best off not sharing such encounters with anyone, even family. “One always says too much,” he added.
ref: http://www.phantomsandmonsters.com/2010/12/valensole-france-ufo-encounter.html


・別ソースではこの UFO が去る時、上昇した後、一瞬で消え失せたとある(飛び去ったのではなくて)。

・UFO の着陸場所は、何度耕しても作物が育たないという(現場の写真が下)。
20140704_masse4.jpg

(2014.07.04)





(以下、2020-06-03 追加分)

前置


・Richard Dolan がこの事件を簡単に紹介している。

・「ヘリと誤認した」という点でこの事件を後日、引用するつもりなので記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・1:20 UFO が最初は、ヘリと誤認した。ヘリのような轟音だった。Socorro UFO 事件でも目撃者の Lonnie Zamora は UFO の轟音を聞いている。

・事件後、彼が身につけた腕時計が頻繁に狂うようになったので、外した。

・ET との間で、テレパシー的な対話がなされたようだ。

動画(12:26)


・Alien Landing in France | RD Short Clips


(2020-06-03)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR