FC2ブログ

武漢肺炎ウィルスは他のどんな動物よりも人間に適合しているので、人造の可能性がある。

前置


・Flinders Univ. の Nikolai Petrovsky 教授(下)が TV インタビューで発言。
20200602_prof_nikolai_petrovsky.jpg


・彼は、この分野で顕著な学問的業績のある科学者(*1)。

抜粋(デタラメ)


・3:00 武漢肺炎ウィルスは(他のどの動物よりも)とりわけ人間の細胞の受容体に適合している。これは極めて異常なことだ。全てのウィルスは受容体を通り抜けて細胞内部に侵略する。

・4:30 Host: なぜ、科学界の主流派は自然界由来だと主張しているのか?
  
  A) 今後、科学実験が制限され、研究が困難になることを恐れているのだろう。政治的な配慮も。

・8:00 武漢肺炎ウィルスについて、人間以外に主要な動物種との適合性を調査したが、まるで人間の受容体に合わせて最適設計されているかのようだ。

・12:30 武漢肺炎ウィルスは実験室で造られた可能性がある。

・13:00 実験室で造られた可能性を排除する科学的根拠はなにもない。

・14:20 Host : Q) あなたはどこかと政治的な結びつきがありますか?

  A) No

動画(15:59)


・Coronavirus may have been a 'cell-culture experiment' gone wrong
・198,622 views,May 24, 2020



(*1)


・日本のマス・メディアがどこからか見繕ってきて、頻繁に TV に登場させるエセ・専門家とは違う筈。

(2020-06-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR