FC2ブログ

田川 建三 : 創世記にある神の複数形は多神教の名残りだ。 (+追加)

履歴


(2020-06-01) 追加
(2019-04-25) 作成

はじめに


・創世記に登場する神の複数形の記述について、私も神学者たちの護教論的解説(下の赤線で囲った部分)を真に受けてきたが、田川がこの護教論的解説をキッパリと批判している。

一部引用



20190425_tagawa6_pp178_ret.jpg

出典


20190424_tagawa_book6.jpg

田川建三、『新約聖書 訳と註 第六巻 公同書簡/ヘブライ書』、作品社、2015-03-20、178頁

(2019-04-25)





(以下、2020-06-01 追加分)

前置


・田川が別の著作でも「神の一人称複数」説は間違いだと述べているので記録しておく。

一部引用



20200601_tagawa_pp76.jpg



20200601_book.jpg

田川 建三、『キリスト教思想への招待』、勁草書房、2004-03-01、76頁


(2020-06-01)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR