FC2ブログ

Martin Armstrong の親中国の立場を顕著に示す発言

前置


・Martin Armstrong のイカれた発言を記録しておく。

一部引用


・Martin Armstrong の正気を疑う発言。they が二重になっているが原文のまま。


The US threatens sanctions if Beijing passes the new laws on Hong Kong which GUARANTEES that they they then MUST do so.

ref: The Cheerleaders of War | Armstrong Economics - https://www.armstrongeconomics.com/world-news/war/the-cheerleaders-of-war/


・中国人がアメリカに「武漢肺炎ウィルスを引き起こした」と訴訟するのを認可する法律を中国が制定するのは「全面的に納得できる」…これが Martin Armstrong の見解。

China Proposes A Law Allowing Citizens To Sue US For Starting Coronavirus Pandemic which is entirely understandable after the US Congress proposed Americans can sue China in US courts for the same reason.

ref: The Cheerleaders of War | Armstrong Economics - https://www.armstrongeconomics.com/world-news/war/the-cheerleaders-of-war/


コメント


・Martin Armstrong はかなり以前から、中国経済がアメリカ経済を凌ぐのは近いと断言していた。その確信にもとづいて、彼はもう後戻り不可能なほど中国に軸足を置いてしまっているのだろう。つまり中国の未来に賭けて、彼の資産の大半を投資したのだろう。そうでもない限り、このようなイカれた発言が出てくる筈がない。中国共産党を批判する意見を述べると、彼の中国における資産が没収されることを危惧しているのだろう。

・要するにこのソース記事は、一般読者に宛てて書いているふうを装っているが、中国当局の眼を意識して、中国共産党にへつらっている。

・資本主義を評価し、社会主義政策を嫌悪する Martin Armstrong だが、彼は自分の金儲けのためなら中国共産党の代弁者になることも厭わぬ覚悟に見える。

(2020-05-31)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR