FC2ブログ

Sherry Wilde : 1か月前、麻酔による「脳のリセット」療法を受け、病が改善した。 (+追加)

履歴


(2020-05-29) 追加
(2020-03-24) 作成

はじめに


・Sherry Wilde については過去記事で何度も取り上げた。

・別のインタビュー動画で彼女は顔を見せているが、ちょっと見ない間に随分と老けたなぁ…と思ったら、あれから離婚、破産、身内の突然死、母親がアルツハイマーを発症し急速に悪化、自身の発病…などが続発し、何度も自殺を考え試みもしたのだと。

・その彼女のごく最近のインタビューから。

・彼女の病(水銀などの重金属中毒)について後日、別記事で取り上げる。

抜粋(デタラメ)


・ひと月前の事。代替治療の診療所で。そこの医師(Dr. Joe Dispenza ? 12:20)が私の脳のリセット処置を申し出た。麻酔をかけるとその後は気分がよくなるからと。私は受け入れた。麻酔をかけられた。静脈注射で。

  目覚めると、トンネルの中を通過していた。トンネルの内部は幾何学模様。誰かが私の魂を奪おうとして追いかけてきていた。パニックに。声が聞こえて。

  ・麻酔状態であることを思い出して、身体に戻ろうとした。そして目を開けると病室にいる筈だと考えた。すると女(M)の声が聞こえた。とても美しい言葉で聞き覚えがあったが、理解できず。目を開けたら近親者などがぼんやりと見えた。その M は私自身だと気づいた。私が喋っていたのだと。自分が喋っているのが聞こえた。その M は強い訛りの英語に切り替えた。彼女は人間ではない、止めろ…と。(Sherry Wilde を攻撃しようとする未知の存在に対する発言らしい)

・6:40 M の名前は Maria (自分からそう名乗った)で、私の中にいた。M の考えが伝わってきて長い名前で、その意味は "river of life" だが、Maria と呼べと。M は 「我々は彼女(Sherry Wilde)を護る」とも。

・M は 40分ほど存在していた。

・10:00 その夜、寝室に光が。幅 3ft で高さが 4-5ft ほどの光の機械が天井をすり抜けて降りてきた。数列の白いライトが点滅していた。私は「故郷 home に連れ戻してくれるの?」聞いた。それが床に着いたら赤に変わった。私は寝た。

・この脳のリセット処置の前は、瞑想も読書も(毒のせいで)できなかった。だが、今はできるようになった。

動画(49:10)


・GRANT CAMERON Sherry Wilde on her Journey and Experience with the Greys part 2
・879 views,Mar 23, 2020


コメント1


・トンネル体験とか、Maria の出現は、典型的な麻酔による せん妄 症状だろう。彼女自身がシャーマン的素質を持っており(その具体的な内容については別記事で取り上げるかも)、麻酔がそれを助長したのだと思う。


・せん妄については下の過去記事で取り上げた。

Desta Barnabe : download で世界の始まりを追体験した。(→ 危険な兆候かも) (2020-03-01)

コメント2


・彼女の少女時代から老年期にいたるまでの異様な体験内容を見ると、UFO/ET/abduction 現象がシャーマニズム現象と奇妙な共通性を持っていることが感じられる。

・UFO やオカルト、精神世界などに関心をもつ人々は多いが、私をふくめ、ほぼ全員がごく表面的かつ通俗的な知識、それもひどく偏った断片的知識しか持たない。のみならず性格的、人格的にもイカれた人間が高濃度で含まれる。精神的に不安定な人間、正常と異常の境界をフラフラしている人間も多い。民俗学や宗教学、精神医学などの素養にも欠けている。そんな環境が揃っているので、一部の先鋭化した UFO/精神世界 の「先達」によって、業界全体が引っ掻き回されている。先鋭化した方が、注目を浴び、カネも稼げる。その悪しき流れを押しとどめようと奮闘しているのが Richard Dolan のような常識人だが、多勢に無勢の感がある。

(2020-03-24)




(以下、2020-05-29 追加分)

前置


・Sherry Wilde が最近のネット会議に登場した。「脳のリセット」について視聴者から質問され、やや詳しめに答えている。

抜粋(デタラメ)


・37:00

・Q) 脳のリセットとは?

・A) 麻酔。診療所でケタミン ketamine を静脈内注射で摂取。その夜、訪問者が。(窓の外にUFO が出現したのではなく)寝室の中に機械が降りてきた。5ft 幅。ライトが 3-4列。これで(魂の)故郷に連れて行かれるのだと喜んだ。失神。朝起きたら気づいた。彼ら(they)が私の脳をリセットしたのだとわかった。それ以後、不安が消え、瞑想が続けられるようになった。

動画(2:08:54)


・GRANT CAMERON Rabbit hole Light Languages April 11
・1,820 views,May 25, 2020


コメント


・「訪問者」はケタミンによる幻覚だ…そう判断されても否定は難しい筈。

(2020-05-29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR