FC2ブログ

人間が街路灯を誤動作させるという奇妙な現象(途中:その2)

履歴


(2020-05-29) 追加
(2013-05-22) 作成

はじめに


・一般道路の街路灯の場合、照明の ON/OFF は光センサーと連動させて自動で行なわれている。

・立ち並ぶ街路灯の下を特定の人物が通ると、その人が通過する街路灯の照明だけが消灯し、過ぎ去るとまた点灯するという現象が稀に報告されている。その人物の通りすぎるにつれて立ち並んだ街路灯が順に消灯し、ふたたび点灯するという現象。車に乗っていても起きるという。

・またある事例では単なる消灯ではなく、通過する位置の街路灯の ON/OFF 状態が反転するケースもある。たとえば昼間に通るとその位置のものが点灯し、夜に通るとその位置のものが消灯するという。

・このような現象は SLI(street lamp Interference)と呼ばれている。

・懐疑派はランプの寿命や接触不良が原因で、下を通過する振動によって起きる現象だと解釈している。だが、報告事例を検討するとそれでは説明がつかない。

要旨(デタラメ)




……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


ソース


http://mysteriousuniverse.org/2013/05/streetlamp-interference-a-modern-day-paranormal-mystery/

コメント


・このような話は初耳だったので記録。

(2013.05.22)




(以下、2020-05-29 追加分)

前置


・ひとつ前の記事で、ある事柄を思い出したので追加しておく。関連するかもしれない。

関連事例?


・abductee が事件後、頻繁に超常現象を体験するようになった…という報告は多い。そのような事例の中には TV などの電気器具が異常なほど頻繁に故障することも含まれる。

・さらに店舗に客として立ち入ると店の警備システムが鳴り出すので非常に困る…という証言を聞いたことがある。abduction 事件の直後に発生し、日にちが経過すると収まると。abduction 事件直後の abductee はセンサーや電子機器を誤動作させるほどの電磁的な影響力があるのかも。UFO/ET の付近では電池が一瞬で消耗するというし。Skinwalker Ranch でも同様の現象が生じているという話は下の過去記事で取り上げた。

  Skinwalker Ranch : 電池が一気に空になり、電気機器が誤動作した状況の映像 (2020-05-12)


・他にも…

  UFO による自動車エンジンへの干渉:特にエンジンが勝手に再始動する機序(全体) (2012.08.14)

  UFO はジーゼル車のエンジンを止めない (2012.07.30)


  UFO はガソリンエンジンを止めてもジーゼルエンジンを止めないという具体例 (2014-05-08)

  海中の核を搭載した原潜の原子炉や電子機器が故障、浮上すると上空に巨大 UFO (途中:その1) (2017-10-27)

  コンドン・レポート:UFO による自動車のエンジンへの干渉(途中:その2) (2013-03-29)


(2020-05-29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR