FC2ブログ

OVERWATCH Project:輪廻を確信。無神論者の死後の運命。

前置


・OVERWATCH Project の地道かつ広範な調査には注目している。彼の取り上げるデータは参考になる。

・その彼の結論の一つがコレ。

抜粋(デタラメ)


・50:00

・長く調査を続けてきたが、今でも輪廻はあると確信している。

・無神論者は死後、ウブな田舎者が NY のど真ん中に放り出されて、詐欺師に騙されるような運命をたどるだろう。

音声(1:03:32)


・The Story Of Overwatchproject.Com From The Beginning
729 views,May 24, 2020


コメント


・後者については下の過去記事で取り上げかけた。


・Howard Storm の事例については下の過去記事で紹介済み。

  Howard Storm(無神論者の大学教授)が臨死体験でイエスに遭遇、改心 (途中:その1) (2017-10-10)

  ・上の過去記事の動画を見ればわかるが、(死後の世界が存在したとしてw)死者の中でもっとも騙されやすいカモが無神論者や超常現象否定論者の類。彼らは生前に抱いていた信念が完全に破壊されるゆえに最も脆弱。なので洗脳も容易。

  ・その次に騙されやすいのが熱心な宗教信者や精神世界のファン。騙しづらいのはいわゆる俗人。俗人は宗教の教える高みを望まず、精神世界のヨタ話を信じず、現世の欲に忠実。

ref: OVERWATCH Project:「輪廻の罠」から脱する方法:死んだらこのように行動せよ (途中:その3) (2019-05-28)



・John Lear が語っている説は精神世界で以前から広く普及している。

・臨死体験などが事実だとすれば、死者の意識はかなり高度な創造力を発揮できるらしい。よって死者の意識は信じるものをかなり自在に生み出すはずだと。

・仮にタイトルの件がまごうかたなき事実だったとしよう。すると無神論者や唯物論者、「人間は死ねばゴミになる」論者は死後(が存在するとして)、一体何を体験することになるのだろうか? その論理的帰結は意外なものだ。

・彼らは、死後も自分の意識が存続していることを体験せず、実感もしない。彼らは死後は無になると信じてるゆえに、自身の意識が無である事態に遭遇する。つまり、彼らは禅でいう無(=まがいものの無)ではなく、ある意味で本物の無になる。

・実態は、無になったと信じ込んでいるだけだが、死後の創造力が半端ではないので、彼らの意識は無になる(無それ自体を体験することで、その体験それ自体も無になる)。

・…というのは机上の空論でしかないw

・実際に唯物論者の意識(が死後も存続するとして)体験するのは次のようになるだろう。

ref: John Lear : 死後、死者の意識はそれまで信じていたものに出会うことになる。 (途中:その1) (2019-03-07)



(2020-05-27)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR