Missing-411 : Alberto Martin が語った行方不明中の体験

抜粋(デタラメ)


・1:50..4:25 Carlos Ferguson ? の著書 "UFO landigns in Argentina" の中。

・1999-05-04, Alberto Martin(45歳)の体験。自宅から 5km 先の店まで買い物にでかけた。馴染みの行程だったが、帰らなかった。捜索。店には来なかった。警察犬が参加し、10日後に森の中で発見された。彼は脱水症で、衣類は裂け、脚に凍傷ができ、靴が失せていた。

・Martin は行方不明中の出来事を少ししか覚えていなかった。その内容はあまりに突飛だった。途中で、謎の二人が出現し行方を遮った。彼の次の記憶はどこかの部屋の中で、医者の服装をした二人組が彼の検査か手術を行っていた。彼は命乞いをしたが、鎮痛剤のような処置を受けて眠り込んだ。気づいたら森の中で凍えていた。

動画(20:46)


“Strange Accounts From People Lost In The Woods” | Four Paranormal Stories
・56,199 views,Apr 10, 2020


(2020-04-28)
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR