FC2ブログ

「UFO の情報公開」と「Jordan Peterson の ヘリコプターの比喩」 (+追加)

更新


(2020-04-26) 追加

はじめに


・UFO/ET 情報公開は、ただ単に政府が持っている情報を公開すればば良いというものではないかも…という文脈で、Jordan Peterson の政治的な比喩を取り上げている。

抜粋(デタラメ)


・58:50

・悲惨や苦しみに満ちた現在の世界の政治経済システムを大胆に変革し、理想的世界を実現しよう…そういう運動がいつの世にもある。

・これについて、私が高く評価してる Jordan Peterson の見事な比喩がある。

・その比喩。君がヘリコプターを改良しようとして行うどのような試みもヘリコプターを破壊するだろう。世界はヘリコプターに劣らず複雑だ。

音声(1:35:07)


・Richard Dolan | The UFO Disclosure Drip, Alien Contact, & The National Security State
・10,603 views,Premiered Apr 5, 2020


(2020-04-24)




(以下、2020-04-26 追加分)

コメント


・上の件は Richard Dolan の発言。

・Jordan Peterson の比喩は、共産主義の悲惨な歴史に見事に当てはまる。だが、Jordan Peterson の比喩には一つ大きな問題がある。世界をヘリコプター、つまり設計されたマシンのように見なしている。マシンなら改良も修理も微調整も可能だから、それを根本から改革しようと目論む理想主義者が登場してもおかしくはない。

・だが、世界は本質的に操作可能なマシンなどではない。予測不能なカオス的挙動を示す。それも最もクリティカルな局面において人間の予測を完全にはみ出す。

・これについて、7年前に Bill Bonner が次のように述べていた。慧眼。彼は今、どうしているのだろう?


・Krugman, Bernanke, Summers たちは経済をボーイング 747 のような修理、調整可能なマシンのようなものだと誤解している。

・だが、経済は設計されたマシンなどではなく、むしろ気まぐれに飛び交う鳥の群れのようなものだ。

・彼らは経済をマシンと見なしているから、それを操ったり制御したりしようとする。だが現実の経済はマシンではない。

ref: Bill Bonner : Paul Krugman の誤謬 (2013-05-30)


(2020-04-26)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR