FC2ブログ

Knut Wittkowski 博士(疫学):武漢肺炎は普通の風邪と同じ、放置すべきだ。

はじめに


・武漢肺炎は通常の風邪と本質的には同じだ…と主張する疫学専門家のインタビュー。

動画(41:49)


・Prof. Dr. Knut Wittkowski - Is social distancing and lockdown the wrong approach?
・35,603 views,Apr 4, 2020


動画付属のメモ



Must watch! In this explosive second edition of Perspectives on the Pandemic, Professor Knut Wittkowski, for twenty years head of The Rockefeller University's Department of Biostatistics, Epidemiology, and Research Design, says that social distancing and lockdown is the absolutely worst way to deal with an airborne respiratory virus.

Further, he offers data to show that China and South Korea had already reached their peak number of cases when they instituted their containment measures. In other words, nature had already achieved, or nearly achieved, herd immunity.


コメント1


・Knut Wittkowski 博士は意固地になっているようだ。彼が以前から唱えてきた見解(武漢肺炎は普通の風邪と同じ。なぜなら統計データ上の死者数が同レベルだから。)を取り下げる知的勇気は彼にはないらしい。そのため、このインタビューでも破れかぶれに近い発言(例:罹患患者に特別な処置は不要、社会的距離をおく必要はない、学校の閉鎖は不要だ…などなど)をせざるをえなくなっている。

・Knut Wittkowski 博士は、武漢肺炎は普通の風邪と同じという誤った前提に基づいて発言してる。現在の医療状況を見れば、武漢肺炎は普通の風邪と同じではありえないことが明瞭なのだが、彼は断じてそれを認めない。

コメント2


・なぜ、Knut Wittkowski 博士と欧米各国の主導的医療関係の見解が大きく異るのだろうか? 素人考えだが、最大の要因は、その見解の結果に責任を持たねばならぬかどうか ではないか。

・これを喩えると、他人のカネで博打を打つ気楽な立場と、自分のカネを博打につぎ込む立場とではリスク評価が全く異なり、嫌でも慎重にならざるを得なくなるようなものかと。一つ判断を間違えれば我が身も破局だ…となれば誰だってそうなる。

・つまり、Knut Wittkowski 博士がホワイトハウスの医学顧問だったら、彼の意見は全く異なっていた筈。


(2020-04-12)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR