FC2ブログ

Noam Chomsky : 武漢肺炎のパンデミックからは回復できるが、Trump のせいで回復不可能な脅威が迫っている。

20200402_noam_chomsky.jpg


はじめに


・Noam Chomsky が武漢肺炎のパンデミックの脅威について質問を受けた時の回答を記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・2:20 Q) 武漢肺炎のパンデミックをどう見るか。

・子供時代に聞いた Hitler の演説を思い出す。それを現在の Trump の選挙支持集会での演説を見ると連想する。

・4:25 Trump はファシストでもないし、大したイデオロギーも持たない、単なるソシオパスだ。現在の米社会のムードと恐怖は、世界と我が国の運命をソシオパスの道化師(= Trump)に手渡している。驚きだ。

・5:00 コロナ・ウイルスよりも大きな災害が、人類の歴史になかったような大災害がやってくる。Trump とその子分たちが奈落へと導いている。一つは核戦争の脅威、もう一つは地球温暖化だ。この二つの脅威は対処しうるものだが、時間的余裕はない。

・5:50 (それに対して)コロナ・ウイルスは恐ろしい成り行きをもたらすが、やがて回復するだろう。だが(先の二つの脅威)は回復しないだろう。終わりとなる。

・6:30 終末時計。Trump が当選してから終末時計が最期の時に差し迫っている。

・7:00 3つの脅威。核戦争、地球温暖化、民主主義の退歩(deterioration)

・7:40 Trump は最悪だ。

・11:00 Host: 現在、20億人が強制的 or 自主的に閉じこもっている。

・12:00 host: 各国の指導者もマスメディアも戦争用語を多様しているが、これは言語学者としてどうとらえるか?

  A) この危機に乗じて、戦時動員体制の類を狙っているのだろう。

動画(32:56)


・Noam Chomsky: Coronavirus - What is at stake? | DiEM25 TV
・473,997 views,Premiered Mar 29, 2020


コメント1


・Noam Chomsky は下の過去記事で取り上げたように以前から、核の脅威を訴え続けている。
Noam Chomsky : これまで数百回も全面核戦争開始の瀬戸際まで至り、その都度 辛くも回避してきた。(途中:その1) (2019-11-13)

・核兵器の脅威に対する評価という点では Yuval Harari の

  Yuval Harari:広島、長崎への原爆投下は日本人の命を救った。原爆開発者はノーベル平和賞に値する (全体) (2018-01-28)

Yuval Harari : 過去 20-30年間は人類史上、最も平和な時代だった。その平和は核兵器によってもたらされた。 (2019-10-14)

 というイカれた意見より真っ当至極。

・その Noam Chomsky でも、いまだにマスメディアの垂れ流す Trump 観に見事に洗脳されたままなことが今回のインタビューで露呈した。Noam Chomsky ほどの知の巨人でも 3年前から全く対 Trump 観が変わっていない。

・Trump は天使でも救世主でもないが、Hitler-2 でもないし、ソシオパスでもない。人並み以上にエゴも虚栄も下品さも宗教心も情熱も知性も行動力もそなえてはいるが、あくまで普通の人間。

関連



・一流の論客と称される Sam Harris も、あの Noam Chomsky(言語哲学者)も Trump に強く反発し、Trump の知性は小学生レベルだと信じ、Trump が大統領になればアメリカの終わりがやってくると本気で怯え、Hillary 支持をメディアでアピールしていた。彼らだけではない。評論家、学識者、著名人の圧倒的な大多数が 同じ考えだった。

ref: 口を極めて Trump を攻撃していた日本の経済評論家も、ようやく Trump の凄さを認めだした。 (2018-12-06)


Scott Adams : 私の「気候変動はさして問題ではない」という主張に誰も反論できないでいる。 (2018-12-03)


コメント2


・Noam Chomsky は終末時計を高く評価しているようだが、私は胡散臭く感じている。特定の思想的傾向をもったごく少数からなるグループが恣意的に時計の針を進めたり遅らせたりしているだけではないか、客観的判断基準など無いのではないか、それを翼賛的メディアが担ぎアピールしているだけだろう…そう疑っている。

・いわば、TV の報道番組風バラエティ・ショーで喋り散らすコメンテータの如く、メディアの愚にもつかぬ意見の押し付け役に過ぎないのではないかと。

(2020-04-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR