Ron Johnson : UFO に搭乗、一瞬で銀河系外に移動。この銀河系を外側から眺めた。 (+追加1)

更新


(2020-03-22)
  ・新しい情報の追加ではないが、この件に関する過去記事を冒頭に挿入しておく。


Ron Johnson:UFO に乗って、銀河系を外側から眺めた。



抜粋(デタラメ)


・29:00 正面の壁が空いて(透明になって?)地球がボール状に見えた。ET にどこに行きたいかと聞かれて、銀河系を外から眺めてみたいと。途中、加速するので気分が悪くなると予告され…

・UFO は数秒で銀河系の外に出た。壮麗な銀河系の姿が目の前に見えた。

動画(48:06)


・Grant Cameron and Ron Johnson (The Flying Craft)


おまけ


・この体験は私が幼児期から ET の abduction に協力してきたことに対する一種の報酬だったような気がする。実際、幼児期のそれはトラウマになるものだった。

コメント


・Ron Johnson の証言は嘘ではないだろうが、たぶん事実ではない。なぜなら…。

・実際に、この銀河系から飛び出し遠く離れた位置から、銀河系を眺めたと仮定する。その時、天体写真集にあるような、たとえばアンドロメダ星雲(下)のような光景が見えると Ron Johnson は一般通念に基づいて期待し、それに近い光景を目撃した筈。Ron Johnson は彼が目撃した銀河系の具体的な光景を詳しくは語っていないが、一般通念に反した光景ではないことは証言から明らか。

20180813_Andromeda_Galaxy.jpg


・だが、実際は上のような光景を見ることはありえない。上の映像は高感度の宇宙望遠鏡で長時間露光してようやく得られるもの。人間の肉眼ではこのような壮大な光景を見ることはできない。実際は、アンドロメダ星雲を天体望遠鏡を介して肉眼で見た時の光景を大きく拡大したようなものとなる筈。というか、場所が良ければ月の見えない晴れた夜なら、肉眼で天の川がかすかに見えるが、中心部以外はあんな感じ(距離が離れる分、より暗くなる)。

・つまり事実だったら、Ron Johnson は「実際は、とてもショボくて期待はずれだった」と証言する筈。

(2018-08-13)




(以下、2020-03-22 追加分)

はじめに


・Ron Johnson については下の過去記事で取り上げた。

  Ron Johnson の abduction 体験 (2018-12-04)

・今回、より詳しく語っている。

抜粋(デタラメ)


・冒頭。 UFO が銀河系の外に向かう時、加速度が強烈で気絶。本のページをめくるような感じで移動。一秒も経たない内に移動が済んでいた。UFO の正面にふたつのそれ(銀河系)が見えた(I could see the TWO, the front of the ship. ... the Milky Way galaxy both in the distance.)。

動画(1:16:10)


・GRANT CAMERON on Spiritual Connections with Humanoid Type Beings with Ron Johnson part 2
・1035 views,Mar 18, 2020


コメント


・ふたつの銀河がどう見えたのか、Ron Johnson にはスケッチを描いてもらいたいところ。彼が嘘をついているとは思わない。だが、スケッチが無くとも、この証言はかなり疑問。なぜなら…

・(我々が含まれている)天の川銀河に最も近い銀河はアンドロメダ銀河 M31 だが、250万光年も離れている。証言どおりならば、UFO の中から、天の川銀河とアンドロメダ銀河が正面に揃って見えたことになる。天の川銀河の直径は 10万光年ほど。

・つまり、天の川銀河が直径 1cm のレンズだとすると、25cm 離れたところにアンドロメダ銀河がある。横から見たとすれば、正面にこの二つのレンズが並ぶようには見えない筈。並んで見える程、遠くから見たのであれば、もうレンズの形状として識別できない。

・横から見たのではなく、縦に並んでいた、つまり視線方向に並んでいたとしても今度は遠くのレンズのサイズが極端に小さく見える筈。

・具体的に言えば…。地球からアンドロメダ銀河が見えるが、肉眼ではぼんやりした小さな雲状(満月の数倍)にしか見えない。それほど互いに離れている。ましてや、天の川銀河がレンズ形状に見える位置(= UFO の窓)からアンドロメダ銀河を眺めたならば、どれほど小さく見えることか。

・つまり、彼が見た光景は現実のソレだとは思えない。

(2020-03-18)

履歴


(2018-08-13) 作成
(2020-03-18) 追加
(2020-03-22) 過去記事を前に挿入
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR