FC2ブログ

Dave Scott : 特定の道路で若い先住民女性が行方不明になる事例が多発

抜粋(デタラメ)


・44:00 Dave Scott : 大勢の先住民の女性が行方不明になっている。先住民の一部では、Bigfoot に攫われ、その妻にされたのだと信じられてもいる。だが、その確証はない。ただ、行方不明の女性には共通点がある。

  ・月経期間中もしくは、妊娠中 or 出産直後。

  この件について David Paulides と話し合ったことがある。この期間の女性に特有の体臭を Bigfoot は嗅ぎつけ、性的な刺激を受けるのではないか…という仮説がある。

・47:30 私の家の近くに "Highway of tears" (*1)があるが、そこでは 60-70 人の先住民女性が行方不明になっている。

音声(1:01:37)


・Dave Scott - 'Spaced Out Radio' Host / Bigfoot Experiencer
・549 views,Jan 3, 2020




(*1)


・"Highway of tears" での行方不明事件の多発…については Wikipedia にも記載がある。


The Highway of Tears is a 725-kilometre (450 mi) corridor of Highway 16 between Prince George and Prince Rupert, British Columbia, Canada, which has been the location of many murders and disappearances beginning in 1970. The phrase was coined in 1998 during a vigil held in Terrace, British Columbia for four murdered and two missing women.[1] There are a disproportionately high number of Indigenous women on the list of victims. Proposed explanations for the years-long endurance of the crimes and the limited progress in identifying culprits include systemic racism, poverty, drug abuse, widespread domestic violence, disconnection with traditional culture and disruption of the family unit through the foster care system and Canadian Indian residential school system.

ref: Highway of Tears - Wikipedia - https://en.wikipedia.org/wiki/Highway_of_Tears


(2020-03-21)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR