FC2ブログ

OverwatchProject : つい最近、初めて OBE を体験した。 (途中:その1)

はじめに


・OverwatchProject については過去記事で何度も取り上げたが、彼はこれまで OBE は無経験だった。だが、最近になってようやく、体験したという。

・下の動画の中で、彼自身の最初の OBE 体験を詳しく語っている。

抜粋(デタラメ)


・17:00 あたりから。

・二匹の飼い犬の一匹が脳炎に。それで睡眠不足とストレスに。

・その影響だろう。OBE を初めて体験した。

・転がり起きる方法で。独特の奇妙な抵抗が。水中のような、ゼリーのような抵抗。毛布をすり抜ける感覚もあった。夢と違って、視覚が薄暗くて限られていた。

・自分の肉体の上に浮き上がったが、自分の肉体を見て、注意を向けたために体に戻ってしまった。

動画(30:10)


・OverwatchProject Jan 29 2020 My First OBE And Other Interesting Info
・1,401 views,Jan 29, 2020


参考


・OverwatchProject のサイト
 https://www.overwatchproject.com/

コメント


・この証言は事実だろう。「視覚が薄暗くて限られていた」という証言は体験者、それも OBE 初心者でないとできない。そして OBE 本や OBE セミナーの類ではほとんどそのような証言を見聞きしない。360度の視野(*1)が…という話は頻繁に登場するが。

脚注(*1)


・360度の視野…

・これについては大きな問題がある。まず第一の問題。実際に 360度の視野があったなら「前」と「後」という区別が意味をなさなくなる。ところが、多くの OBE 証言者が(360度の視野を体験しているその真っ最中に)「前方に…が見え、その方向へ進んだ」とか「振り向くと…が見えた」などと証言している。

  ・言い訳は可能。従来の習慣を引き摺っているため、関心が集中していた方向をつい、前と見なしてしまうのだ…とか。

・第二の問題。気が付きづらいし、説明も簡単ではないことだが、360度の視野は、その視野をもつ意識の有り様を一変させるはず。こちらの問題の方が重大。本来なら驚愕する事態だがそれを証言した事例は皆無。

・他にも問題はあるが、この二点から 360度の視点は事実ではなく、次のような機序で生じる錯覚だと判断している。一言で言えば無慣性→視点の瞬時移動…の錯覚。つまり…





(2020-02-21)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR