FC2ブログ

保守系の Web 媒体や評論家も、いいかげんに安倍晋三の非常事態対応の酷さを批判すべき

はじめに


・この Blog は政治系ではない。だが国内の武漢肺炎の事態が深刻化する一方なので態度を明確にしておく。

奇妙なことに…


・目にした範囲では、保守系では 二階堂ドットコム ぐらいしか、この件では まともに安倍晋三を批判していないようだが、なぜだろう?

・(野党を利するのは避けたい…と言ったつまらぬ)政治的思惑を離れ、国民の生命を第一とすれば、安倍晋三の非常事態対応の酷さは否定し難い筈。なぜ、この非常事態に揃って保守系の陣営は安倍晋三に対する批判を控えているのか?

・保守系の Web 媒体や評論家は揃いも揃って腰抜けばかりなのか? 広報活動の請負役だからスポンサー様には逆らえないのだろう…とか、後で勘ぐられても知らないよw

もしも…


・他の保守系チームの動向をキョロキョロとうかがって様子見しているとすれば情けないことだ。

・肝心な時に気兼ねしたり、非常時に党利党略を優先させたり、ビクビクして国民のために率先して小旗一つ、振れない腰抜けなら言論活動なんてスッパリ辞めちまえよ。親分の顔色を伺ってばかりの子分じゃあるまいし。

・普段から安倍晋三を支持しているのであれば、真の保守なら、今回のような致命的なやらかしは厳しく叱責して躾けるべきだろうが。甘やかすのは本人のためにもならぬ。次回はもっと致命的なヘマをしでかすことになる。国民が主権者、総理は奉仕する側だ。

…なんてね


・…とまぁ、熱くなったふりをして煽ってみたよw

・あぁ、わかってるって。みんな大人の事情を抱えてセコセコ動いているってことくらいは。仕方ないよね。しょせん、売文稼業だもの、黒を白と言いくるめるのも仕事の一部さ。すまじきものは宮仕え…ご同情申し上げる。


ちなみに…


・私はいわゆる「サヨク」ではない。過去記事で何度も中国共産党や朝日新聞、毎日新聞を厳しく批判してきたし、親韓でもない。かと言って、いわゆる「ウヨク」でもないが。

(2020-02-20)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR