「乱数発生器に意識はあるか?」と質問された Dalai Lama の回答は…

はじめに


・ひとつ前の記事に直接関係する話題。

・「時間を遡った生理反応」(*1)に関連して、Dalai Lama にタイトルの質問をした。その時の Dalai Lama の返事を記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・1:19:30 研究所(Princeton engineering anomalies research Lab.)を訪れた Dalai Lama に科学者(Bob John: 研究所のトップ)が「この乱数発生器に意識はあるか?」と質問。Dalai Lama が興味深い回答をした。我々が、それに意識があると認めるのならば、それは意識を示すだろう…と。

・この Dalai Lama の意見に従うと。もしかすると先のふたつ(植物が引き起こしたのか、実験者が引き起こしたのか)は同じことなのかも。

音声(49:54)


197,493 views,Apr 6, 2018
・Remote Viewing and the Reality of Psychic Phenomena | Waking Cosmos | Garret Moddel Ph.D.



脚注(*1)



・57:00 時間を遡った生理反応(precognitive response)の実験結果とは…

・被験者にイラつく音を聞かせ、手の皮膚の電気抵抗を計測。音は乱数発生器によってランダムな時間に鳴る。奇妙なことに音がなる少し(0.数秒)前に電気抵抗が変化する。この現象は世界各地の実験室で何度も再現されている。

・1:17:30 人間だけではなく、鶏や鳥、ミミズすら、時間をさかのぼった反応(precognitive response)を生じている。

・1:18:00 植物が同様の反応を示したという実験報告すらなされている。だが、私は懐疑的だ。その実験報告に虚偽はないだろうが、実験者の意識が引き起こした効果(experimenter effect)だろうと。植物自身(の意識)が引き起こした効果なのか、実験者の意識が引き起こした効果効果なのか。この両者を区別するのはとても困難だ。


(2020-02-08)
Related Entries

Post a comment

Private comment

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR