FC2ブログ

Alex Grey の幻視:神々と悪霊たちが人類の精神エネルギーを栄養源としていた (途中:その3)

更新


(2019-11-06) 追加。
(2015-12-30) 絵画の簡単な説明を追加(途中)。

はじめに


・未知の知的存在が人類を喰い物にしている…という主張は古代からグノーシス思想などでお馴染みのもの。現代でも Robert Monroe が唱えた Loosh(ルーシュ)説も同様の趣旨だし、EO も関連の体験を著書で述べていた。

・Alex Grey (有名な画家。DMT 関連の過去記事で彼の絵画を何度も掲載してきた)が タイトルの趣旨の体験をした様子を取り上げた Podcast を紹介する。

・Alex Grey は画家なので幻視の内容を言葉だけではなく、絵画としても表現しており、Robert Monroe や EO の抽象的な文章表現よりも分かりやすい。

Podcast(19:35)


・Alex Grey and the Mind Parasites





・上の動画はかなり荒い。なので緻密な画像を探してきた。それが下。絵画のタイトルは "Deities and Demons Drinking From The Milky Pool" で文字通りの意味。

20151217_pool.jpg
(縮小版)

(画像ソース: http://alexgrey.com/art/paintings/soul/deities-and-demons-drinking-from-the-milky-pool/


・上の画像ソースに行って、詳しく絵画を眺めることを勧める。

・以下、簡単な解説。最上部と最下部にそれぞれ下のような絵が描かれている。

20151230_fig2.jpg

20151230_fig1.jpg

・共通しているのは両脇の男性器と女性器だが、天使のように羽が生えているのが上部で、ゴキブリの足のようなものが生えているのが下部になっている。

・下部の魔的存在が両手に持っているのは人間の生首、そして「キリスト教の十字架とカネ」というのがとても意味深w

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



・上の Podcast で語られていた Alex Grey の幻視の内容が興味深かったのでネットを漁ると、下のサイトに Alex Grey の体験内容が文章として掲載されていた。

http://zaporacle.com/alex-grey-and-mind-parasites/

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……



pic

A Vision of the Top of the Food Chain

Here’s the painting by Alex Grey which Elizabeth Teklinski talked about in her comment above with a quote by him:

“I had a vision of the group soul of humanity as a perfectly circular pool of intense living light. All around the rim of the milky pool were a complex variety of sexual rites, a metaphor for all social interaction. Translucent Hindu deities swooped over the group taking the excessive energy of the shimmering pool and passing through the group as ecstasy and pain. I saw that the reason we were all brought together was to provide a psychic energy feast for the Gods and Goddesses. I saw my heart as the axis of karmic, earthly, and universal energies, transected by and uniting the polarities of male/female, birth/death, good/evil, and love/hate. To maintain a balance of forces we all fed both Deities and Demons.” ? Alex Grey

“This visionary experience eventually became the masterpiece: Demons and Deities Drinking from the Milky Pool.

A Vision of the Top of the Food Chain

The demons and deities were feeding from a pool of “vibratory energetic milk” created from human activities of all kinds, though Alex used sexual coupling to represent human activities in general. I suggested that that the couplings were visual shorthand of human energetic transactions of all kinds and Alex responded enthusiastically to that description. Apparently, the deities were drinking from a vibratory pool of the energetic metabolism of the species so that through the pool they were drawing energy from the entire species.

A reductive way of describing Alex’s vision is to say that it represents the very top of the food chain. The painting, however, is much more than that; it is a revelation of the human form transcending the food chain. Transcendence does not mean removing or floating above something. What you transcend is still present, and the transcendent state includes that which is transcended while new vistas of awareness are added. Alex’s paintings are “forbidden seeing” ?revelations of what is hidden but that the species desperately needs to see. Conventionally we see ourselves as the top of the food chain, but Demons and Deities… reveals this as a delusion convenient to those who harvest our energy. Another realization about this painting is that it is a classic illustration of the alchemical principle of “as above, so below.” We see the same range, if more polarized, of darkness and light amongst the deities at the cardinal points of the mandala as we do in the human couplings that form the perimeter. And there was also a similar dark/light range in the chaotic loft where some people were acting out dark compulsions while Alex was receiving this transcendent vision.”

? from “Alex Grey and the Mind Parasites” by Jonathan Zap


ref: http://aetherforce.com/a-vision-of-the-top-of-the-food-chain/


(2015-12-30)




(以下、2019-11-06 追加分)

はじめに


・上の幻視内容が興味深かったので(*1)、彼の他の発言をチェックしてみた。

・ひとつは Ted 講演の動画、もう一つはインタビューの動画。

インタビュー動画(7:41)


・595,100 views,Jul 30, 2011
・Alex Grey: My 1st DMT experience was very memorable




Ted 講演動画(21:44)


・750,300 views,Mar 27, 2013

・Cosmic creativity -- how art evolves consciousness: Alex Grey at TEDxMaui 2013


おまけ


・最初の LSD 体験で下の情景を見て、名前を Gray に変更したのだと。白と黒という両極の融合を求めるという意味で。
20191106_Alex_Grey_2.jpg

おまけ2


20191106_Alex_Grey.jpg

20191106_Alex_Grey_1.jpg

20191106_Alex_Grey_3.jpg

20191106_Alex_Grey_4.jpg

20191106_Alex_Grey_5.jpg


コメント


・期待外れだった。前述の幻視と比べると、他の幻覚剤(DMT, LSD, アヤワスカ)による体験はさして興味深いものではなかった。インタビューでの発言も月並みな精神世界のオハナシに終始している。

関連過去記事


Alex Grey :1989年に描いた絵画が 9.11 事件を予知していた (途中:その1) (2015-12-17)

脚注


・(*1)興味深いとは思う。だが、たぶんその話は間違いだろうと判断している。なぜなら…

「異星人が遺伝子操作によって人類を創りだした」という説は反証されている(途中:その2) (2015-01-04)



・実際、綿密なゲノム分析によってヒトはチンパンジーと最も近いことが判明している。つまりヒトとチンパンジーは共通の祖先から枝分かれした。それも 400万年以上という気の遠くなるような長い時間をかけて緩慢に少しずつ枝分かれした。その過程に ET が介在したのなら、400万年もかかるはずはない。

20160904_p89.jpg

出典: ユージン・E.ハリス、『ゲノム革命―ヒト起源の真実』早川書房、2016年、89頁

ref:
異星人と人間の混血少女と出会ったという証言(途中:その3) (2016-09-04)



(2019-11-06)


履歴


(2015-12-17)作成
(2015-12-30)追加
(2019-11-06) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR