FC2ブログ

Richard Dolan : UFO のエネルギー源の秘密が公開されれば、世界の全てが一変する。

はじめに


・4,700 views,Mar 2, 2017 の動画から。

・かねてから Richard Dolan は本気で

  ・(a) 米政府は UFO のリバース・エンジニアリングに数十年前に成功し、
  ・(b) フリー・エネルギーもすでに手に入れており、
  ・(c) SSP (月面基地、火星基地、宇宙艦隊)が現実に存在している。

 と講演やインタビューで主張している。

・下のインタビュー動画の中でも (b) を前提にしたタイトルの主張をしている。

抜粋(デタラメ)


・11:50 RD: 石油と天然ガスを管理することで、人類社会は少数エリートに支配されている。だが、UFO は石油で飛行していないだろう。zero point energy かなにか、より優れたエネルギーで駆動されている。そのエネルギーがほぼ無料で使えるようになったらどうなるか?

・これは世界の全てを変える。最大の変化だ。UFO 問題はそれに直結している。

インタビュー動画(28:15)


・Sebastien Martin interviews Richard Dolan


コメント


・UFO が未知のエネルギー源を用いて物理的に飛行しているのであれば、Richard Dolan の主張も可能性がある。だが、UFO が「物理的に飛行」していなかったとしたら? UFO は着陸痕のような限られた僅かな物理的痕跡のみを残すことしかできなかったとしたら? UFO が樹木の枝を折ったという事例はあるが、樹木をまるごとなぎ倒したという事例は記憶にない(*2)。

・UFO が巨大な物理的影響を及ぼしたという事例は、私が思い出せる限り下の過去記事の事例(船舶が UFO の重量で大きく沈下したというケース)と、ヘリの高度急変の事例しかない(*1)。その事例も明確な証拠が残っているわけではない。





・UFO が超音速で高速飛行しても衝撃音波が発生した事例が無いのは、衝撃音波を抑制する高度な技術があるからではなく、そもそも UFO は僅かな物理的痕跡のみしか引き起こせないからではないか。


脚注


・(*1)UFO が衝突寸前のヘリの高度に大きな影響を与えた…と思しき事例(下)があるが、パイロットが高度操作を意識していなかった可能性が指摘されている。





・(*2)例外的に、UFO が走行中の車を持ち上げ、落下させた時のショックでタイヤがパンクした…という事例が豪州あたりであったような記憶がある。過去記事で取り上げた筈。

・(*3)UFO が牛を吊り上げた、湖面から水を吸い上げた…という目撃報告があるので、UFO が影響を及ぼせるのは重量にして 1-2トンあたりが上限なのかも。たしか着陸痕も数トンの重量の物体に相当するとされていた筈。

・(*4)UFO に衝突したパトカーの件もあるが、衝突という割には被害は軽微。

(2019-10-18)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR