FC2ブログ

1978-09-06, アルゼンチン:「Juan Perez の UFO/ET 遭遇体験」の映画を作成者が語る。

はじめに


・4,500 views,Oct 15, 2019 の動画から。

・今月末に公開されるドキュメンタリー映画の作成者が Richard Dolan のインタビューに応じている。

抜粋(デタラメ)


・当時、彼は非常に孤立していた。

・8:30 当時 12歳。早朝、濃霧、向こうに UFO 、はしご。中へ。大きな部屋の中。通過できない鏡のような透明パネル、ET が台の上で肉を切断していた。血は見えず。

・UFO 遭遇体験自体はトラウマにはならなかった。だが後に頻発した予知夢がトラウマになった。

・16:20 彼には動物を治癒する能力があり、周囲から人々が動物を連れてくる。

・18:00 この映画を作成する 3年前、Juan の母親にあった。彼女もまた abductee でトラウマをもっていた。それを Juan は全く知らなかった。

・20:30 調査した Jacques Vallee によると、同時期に他にも 2件の同様の事例があった(2km も離れていない地点、同じ週に)。それがこの事件の信憑性を高めている。

・23:00 別の遭遇事件も。(夢のような体験)。光の玉が飛び交う。UFO の内部で故人となった祖父に遭遇。

・退行催眠も実施。大きな成果があった。ただ心理的ショックも大きく、数年後に影響が収まってから、続きの退行催眠をする予定。

・この映画作成に関わることで、Juan Perez は癒やされた。

・38:00 この映画に Jacques Vallee も登場。彼に現在の意見を聞いた。UFO/ET の正体はいまだに不明だが、体験者のトラウマの治癒に関心を抱いていると。

・Richard Dolan : 50年以上も UFO 現象を追求してきた Jacques Vallee ですら、いまだに UFO/ET の正体が皆目掴めていない…その事に感慨を覚える。

音声(53:53)


・Witness of Another World. Richard Dolan Show.


動画付属メモ



NOTE: THIS IS THE CORRECTED AUDIO VERSION OF THE INTERVIEW.

In 1978, a young Argentinian gaucho, Juan Perez, had an extraordinary encounter with what seemed to be an otherworldly intelligence. It affected him deeply and changed the course of his life. Filmmaker Alan Stivelman created a unique documentary about the experience and found Juan living a solitary life and still troubled by his encounter. The film explores what happened to Juan and his remarkable journey of rediscovering this experience and reconnecting with a deeper part of himself to begin a healing process. Legendary researcher Jacques Vallee studied Juan's case back then and reappears in the documentary to meet with Juan and re-explore the case. In this program, Richard and Alan talk about Juan, Jacques Vallee, and the process of investigating this fascinating contact case. The film opens on October 22. Website: https://www.witnessofanotherworld.com/



参考


・Juan Perez は UFO の中で R2D2 にそっくりの ET に出会っている。

He showed an illustration representing the boy Juan Perez, 12 years old at that moment, inside of what seems to be a spaceship with two entities: one of them almost identical to R2D2?from the Star Wars movies?and the other one which was three meters tall.

Viegas notes that “maliciously, skeptics make a relation of the robotic figure with R2D2,” but he discovered that in fact the film was released after the incident.

In order to assess that what he said was correct, we did some simple research through the Internet, and it showed the contrary: the event that has taken place in 1978 occurred after the film was released, on December 1977. That is to say, the chance that it was an imaginary projection of the character of the movie has been reinforced significantly.


UFOs Marathon: Seventy Years of Flying Saucers, Science, Myth, and Fiction | Skeptical Inquirer - https://skepticalinquirer.org/exclusive/ufos_marathon_seventy_years_of_flying_saucers/



参考2


・そのドキュメンタリー映画の予告編的な動画を見つけた。Juan Perez も登場している。


20191016_juan.jpg


・動画(4:39)
JUAN PEREZ, EL VENADENSE QUE CONMUEVE AL MUNDO



参考3


・Juan Perez の体験を詳しく取り上げた講演動画が下。R2D2 に似た ET のシーンも含まれている。UFO は 1950年代に頻出したタイプ。





20191016_juan2.jpg

20191016_juan3.jpg


12,500 views,Nov 3, 2015

動画(1:15:30)


CASO JUAN OSCAR PEREZ - ANO 1978 - VENADO TUERTO



(2019-10-15)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR